2019年発売のヤングマガジンにて、アルキメデスの大戦の180話が更新されました。

 

会談が始まったすぐ、櫂が先制攻撃を仕掛けたことも徒労に終わり、

牟田口のせいで、あっさり米側にペースを取られてしまいました。

 

ここからどうやって櫂はこの状況を覆していくのでしょうか?

 

→前回の179話のネタバレ記事はこちら

アルキメデスの大戦の最新話180話内容ネタバレや感想!考察やあらすじも

180話内容ネタバレ

会談後、日本側の会話。

 

「アメリカの高圧的な態度は実に不愉快だ。

一方的で身勝手な言い草に腹がたつ。」

 

と牟田口が愚痴をこぼします。

 

座席の変更でやり返してきた

弱みを見せないこと、常に先手を取っておくことが肝要です。

と牟田口に話すも、

 

「誰にものを言っとるのかね」

 

と、牟田口は他の人の意見を全く聞く耳を持ちません。

 

解散後、櫂は牟田口以外のメンバーとホテルの部屋の中にマイクが仕掛けられていないか確認します。

 

中心人物はハル国務長官

日本に対し、攻め一辺倒かと思いきや守りも硬い

 

と交渉の難しい相手です、と話します。

 

櫂は「さしずめペリー提督と言ったところか」と言い、ペリーが初めて日本にきた時のことを話します。

一方的に要求を飲まされたと語られているが、実はそうではなく、日本側の勝利と言っても過言ではない、と。

 

当時、交渉に臨んだ林復斎は、

 

要求を受け入れなければ戦争をする、ということを予想し、

「戦争とあらばやむをえぬ、貴国と一戦交えるしかあるまい」

と返します。

その予想だにしない一言にペリーは驚愕。

 

林は、事前に綿密に調べ、ペリー艦隊が水や食料が尽きており『継戦能力はない』ことを知っていました。

交渉の序盤で戦争の切り札を失ったアメリカに対し、林は要求水準を次々の下げることに成功。

 

「日本人が文明社会の技能を手に入れれば強力なライバルになるだろう」

と思わせるほどの交渉であったと言います。

 

櫂はこの交渉が成功の手本なのです、と言います。

 

交渉はまず徹底的に調べる、その上で弱点をつく、急所を抑える、そして相手の立場を考慮し、多少は譲り妥協へと導いてく

これが交渉の秘訣だと。

 

今回のアメリカの弱点は「欧州で戦争が起きたこと、国内に参戦は絶対反対の世論が渦巻いていること」

しかし、ドイツの脅威に晒されている英国を放ってはおけない。

大統領の胸のうちには『ソ連による共産主義拡大の防止』があり、

 

日本はその難題を解決することに最大限協力する

今手を組むなら日本

 

いかにそう思われるかが鍵だと話します。

 

「今こそ先人に学び、先人を越える時です

必ず交渉をまとめ和平を成し遂げましょう」

 

と櫂は皆に話し、解散となります。

 

最後に櫂は、事務方に座っていた米側の軍人が誰であったのか聞きます。

その軍人はダグラスのことであり、時々視線を感じていたようで、『気になる人物ではある』と警戒します。

 

その後、第2回目の会談が始まりました。

 

アメリカは『ソ連により共産主義の波及。世界各国への勢力拡大を阻止したいと考えている』と協議の目的を話します。

ここは牟田口も同意すると櫂は考えていましたが、

 

「我が国はソ連など恐れてはおらん!」

 

という牟田口の言葉に、周りは驚きを隠せません。

 

「それよりも我が国の満州政策に干渉する米国こそ許せん!

そんな相手と手を組むつもりは一切ない!」

 

と牟田口は声を荒げます。

 

その言葉に櫂は

 

『牟田口少将、我々を欺いたな』

 

と心の中で思うところで終わります。

感想や考察

第1回目の会談が終わり、2回目の会談に突入しました。

牟田口を除く、櫂たち日本側が交渉の方向性を決めて、2回目に挑むも、牟田口はその予想をはるかに越える動きを見せます。

 

前回の話で、米側は牟田口が櫂を抑えるであろうと予想していましたが、今回のことも予想しているのではないかなと思います。

牟田口がキレッキレに発言していますが、それを予想する米側が軽くあしらってしまうのではないかなと。

 

どんどん米側に流れを持っていかれそうになりそうですが、果たしてこの先どうなるのでしょうか?

次回にも期待しましょう!

最新話を読むなら電子書籍がおすすめ

最新話を読みたいけど、

 

  • 「お金がない」
  • 「読む時間がない」
  • 「買いに行くのが面倒」

 

と、何かと雑誌が買えない事情もありますよね。

そんな方には、電子書籍がおすすめです!

 

『ポイント還元や割引率が高い』だけでなく、無料で読む方法もあります。

管理人がおすすめする電子書籍サービスは、

 

ebookjapan

 

と言うサイト。

 

・漫画の配信数が業界トップ!
・背表紙表示できて、コレクション欲を満たせる!
・他のサービスに比べ、ポイント還元率や割引率が高い!

 

と言う特徴があります。

ビジネス書や小説の配信数は少ないですが、漫画を読むのであれば、ここが一番のおすすめです!

 

漫画を電子書籍で楽しみたいのなら、ここを選んでおけばまず間違いないです。

 

ebookjapanで漫画を読んでみる!

 

→オススメの電子書籍サービスをまとめました。

 

また、無料で漫画を読みたいのであれば、「VOD(ビデオオンデマンド)」というサービスの無料お試し期間にもらえるポイントを利用するのがおすすめです。

 

その中でも、

 

クランクイン!コミック

 

と言うサービスは、無料で3000円分ものポイントが付与され、それで漫画を読むことができます。

クランクイン!コミックで漫画を読む方法を画像付きでわかりやすくまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください!

→クランクイン!コミックの登録と無料で漫画を読む方法!解約の仕方も

おすすめの記事