【天泣のキルロガー】最新話21話ネタバレや感想!ゆずかの過去

 

【天泣のキルロガー】の単行本を読むならまんが王国がお得!

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

2020年4月10日発売の漫画アクションにて、【天泣のキルロガー】の最新話である21話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

20話ネタバレはこちら!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 【天泣のキルロガー】最新話21話ネタバレや感想!ゆずかの過去

郁美たちとの別れ

道路を歩いているヒロムが、モモに声をかけられるところから始まります。

綾島もいたようで、どうやら二人を逃がす算段がついたとのこと。

綾島はそれを郁美に伝えてほしいとヒロムに頼みます。

 

夜。

家に帰り、さっそくそのことを郁美に伝えるヒロム。

綾島の地元の友達に頼るようで、今夜モモが迎えに来るとのことです。

綾島も途中で合流するようで、安心する郁美。

ずっと心配していたようで、涙がこぼれてきました。

 

その後、モモが迎えに来て二人を車の中へ。

モモは改めてヒロムにお礼を言い、郁美も車の中からわざわざ出てきて、ヒロムにハグをしながら「幸せをありがとう」と泣きながら言います。

郁美が去っていくと、ヒロムも泣きながら「ありがとう」と何度もつぶやくように言うのでした。

ゆずかの父

家に戻るとそこには果鈴のブタのぬいぐるみが。

「なんだかんだで楽しかったよな」などと考えていると、さみしくなってくるヒロム。

寝れる気がしないため、少し外に出ようとしたところで、この前ヒロムの家を下から眺めていたゆずかの父親の姿が。

ちょうどインターホンを押そうとしていたところだったようです。

 

家の中に入り、ヒロムの両親にお線香をあげるゆずかの父。

どうやらヒロムと一度話したくて毎日来ていたようです。

ですが匿っている人がいると聞いていたため遠慮していたようで、郁美たちが出ていったのを見て、ようやく訪ねてきたとのこと。

 

そしてゆずかの父は『ゆずかのことをどう思っているか』と訊きます。

返事を待たず、「殺人者の肉を喰らう化物ですか…」とにこりと話すゆずかの父。

 

そしてゆずかがなぜ人を食べるようになったのかを話し始めます。

ゆずかの過去

ゆずかは当時、家族思いの優しくて快活な、元々普通の女の子でした。

 

3年前、家族3人で旅行に行っているとき、指名手配中の男によるバスジャックに巻き込まれてしまいます。

 

バスはガードレールに突っ込み、崖の下に落ちてしまい、犯人を含め大半の乗客が亡くなってしまいました。

ゆずかの両親は無事だったようですが、気が付くと、犯人の肉を食べる娘の姿が。

どうしよう…おいしくて止まらないの…」と泣きながら肉を食べ続けるゆずかに言葉を失う両親。

 

父はゆずかから、のちに犯人の死体をみて「なんておいしそう」という感情が湧いてきたことを聞きます。

その転落の後から、殺人者の肉しか食べられない体に変わってしまったそうです。

 

その話を聞き、あることに気づくヒロム。

事故の起きた崖がどこなのかを尋ねると、ヒロムの予想通り、羽仁温泉の『ヒロムがキルロガーの能力を得た場所』だったのです。

感想

とうとうゆずかの過去が明らかになりました。

やはり岩月神社の裏の崖には何かがあるようですね。

思いもよらない共通点。

ここから一気に物語が進みそうです。

 

郁美たちの事件は特に何もなく終わりました。

ひと悶着あるのかな、と思っていたものの、意外とあっさり。

ヒロムが寂しくなっただけでした。

去り際に「また会おうね」などと言っていたため、今後登場することもあるかもしれませんね。

 

ゆずかの過去を聞いたことで、どう話が進むのでしょうか。

最初、ヒロムの家の下で見上げるゆずかの父を見て、普通の人ではない印象を受けましたが、意外とそうでもなかったです。

うつろな目で今にも犯罪をおかしそうでしたが、実際話すとただの優しい父。

ときたま怖い表情を見せることもありますが、本当に『普通の人』なのでしょう。

 

娘を戻すために協力してほしい、などと言う話になるかもしれませんね。

 

【天泣のキルロガー】の単行本を読むならまんが王国がお得!

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事