※music.jpは2019年9月12日より、無料期間にもらえるポイント数が変更されています。

通常600、動画1000ポイント

2019年8月3日発売のなかよしに掲載されている「シーク様とハーレムで。」13話。
その内容ネタバレや感想をまとめていきます!

シーク様とハーレムで。13話内容ネタバレや感想!2019年8月3日

13話内容ネタバレ

「務めを果たすよ。この国のためにね。」

 

と、アイラは裸で迫ったり、ルイを拘束したり、お風呂に勝手に入ってきたり、、、

 

と、ありとあらゆる手を使ってルイに近づこうとします。

 

それを逐一止める紗凪。

「奥さんだからって邪魔をしないでよ」

というアイラに、

「女の子なんだからもっと自分を大切にして!」

と伝えるも、アイラは意味がよくわかっていない様子。

 

『国のために結婚する』と、気持ちを無視するようなことは嫌だと伝えるも、

アイラは全部自分の望みである、と伝え、

「むしろ私のおかげでルイと紗凪は安全になるし、むしろ感謝してほしいくらい、奥さん同士仲良くやろうよ♪」

と、笑顔でいいます。

 

そこに、アディールが象を引き連れ、建物を破壊して乱入します。

 

あわててルイも部屋に入り、アディールに何をしにきたのか訊ねると、

「ラダン近郊の怪現象を調査し、これをおさめよ。」

と父から命が下ったことを話します。

 

治安が悪いところなので、ルイは紗凪を置いていこうとするも、アディールが

「サナギは私が連れて行く、だからわざわざ迎えにきたのだ」と後ろから抱きかかえます。

 

言い争うをする二人に、「じゃあみんなで行けばいいじゃない」とアイラが提案。

 

みんなでラクダのひく荷車に乗って向かいます。

その中で、アイラがルイに迫ったり、アディールが紗凪の髪を触り話しかけたりして、また二人は少し険悪な雰囲気のまま現地に着きます。

 

現地に着いてはしゃぐ紗凪。

仲良く話すルイと紗凪を見ているアディールに対し、アイラは

「アディールって紗凪のこと好きなの?だったらちょっと協力してよ。お礼にいいものあげるから」

と小瓶を持ちながらいいます。

 

到着後、現地の人と話していると、

地方の権力者に6人もの妻がいて、驚く紗凪。

 

夜になると、一人星空を眺めながら、文化の違いにショックを受けます。

そこにアディールがきて、「お前は(この国では)相当な変わり者だぞ」といい、紗凪はアディールに妻が3.4人いることを知ります。

 

「婚姻など宮廷にとっては出世の道具に過ぎん」

「その様子、お前まだ側室の務めも果たしておらんのか」

とアディールがいうと、

 

「ルイは優しいから待ってくれてるの!私たちはそんなシステム的な欠陥じゃないんだからー

 

と返します。

 

ですが、アディールは笑みを浮かべ

 

「あわれだな、お前がそうやってもたついてる間にいまごろアイラがハレムの掟で妻になっているぞ」

 

と耳元で囁きます。

 

場面は変わってルイとアイラ。

 

宴席に、紗凪やアディールがいないことに疑問を抱きつつも、先に食前酒をいただくルイ。

 

すると、すぐに体調が悪くなり、食前酒に媚薬を入れていたことをアイラが告白します。

アイラがルイに迫って服を脱がせようとします。

 

場面は紗凪へ。

 

紗凪はアディールに、ハレムの掟について訊ねます。

掟は、『一度夜を共にしたものは必ず側室として召さなければならない』というもの。

 

「アイラは政治的に役に立つ女だ」

と、アイラがルイに迫るのは当然のことだと話します。

 

すると、紗凪は

 

「だけど、ルイは私以外にハレムに入れないっていった、、、その約束を私は信じてる」

 

と、固い意志でアディールに話します。

 

場面は宴席へ。

 

アイラに迫られそうになるも、ルイは自分の腕を、刺し

 

「君のことが嫌いなわけじゃない、だがおれは紗凪しか愛せないし、愛したくはない。

たとえ君との結婚がこの身に有益でも紗凪を悲しませることはしない。」

と、話し、

 

「だから金輪際このようなマネをするな、、、‼︎」

 

と鬼気迫った表情でアイラに言います。

 

その表情にアイラは、「は、はいっ」と両手をついて頭を下げ、ルイは部屋をでます。

 

アイラは、

「体が勝手に動いてた、人を惹きつけ支配する、まるで魔力、すごい、、、」

と感嘆し、

『まさに王の瞳!』

「やっぱり王の血筋は私とルイで守るべきだよ〜!」と、目を輝かせ、ゾクゾクしながら独り言をいいます。

「う、でも紗凪があるからダメなのか、、、」

「仕方ない、仲良くしたかったけど、紗凪に消えてもらうしかないか」

 

とアイラが一人話すところで終わります。

感想

文化の違いとはいえ、なかなか紗凪には受け入れられない事実ですよね。

ただ、その環境の中でも、意思を曲げることなく、ルイと紗凪が愛し合えるのは凄いことだと思います。

媚薬を仕込まれても、腕を指すことで煩悩を抑えるとは、、、。

痛みで煩悩を抑えるのはどの漫画でも共通ですね。

 

次に行くところが治安の悪いところだと言いますし、ますます紗凪の身に危険がせまりそうですが、果たしてどうなるのでしょう?

ルイが助けに来てくれるのか、はたまたアディールが横取りするのか。

 

続きが気になるところです!

 

あと、この話の紗凪の「私は信じてる」というときの表情が、とても綺麗で、その意思がひしひしと伝わってくるような素敵な絵でした。

最新話を読むなら電子書籍がおすすめ

最新話を読みたいけど、

 

  • 「お金がない」
  • 「読む時間がない」
  • 「買いに行くのが面倒」

 

と、何かと雑誌が買えない事情もありますよね。

そんな方には、電子書籍がおすすめです!

 

また、無料で漫画を読みたいのであれば、「VOD(ビデオオンデマンド)」というサービスの無料お試し期間にもらえるポイントを利用するのがおすすめです。

 

その中でも、

 

クランクイン!コミック

 

と言うサービスは、無料で3000円分ものポイントが付与され、それで漫画を読むことができます。

クランクイン!コミックで漫画を読む方法を画像付きでわかりやすくまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

→クランクイン!コミックの登録と無料で漫画を読む方法!解約の仕方も

おすすめの記事