【化物語】最新話85話ネタバレ!吸血鬼の眷属

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2020年3月25日発売の週刊少年マガジンにて、【化物語】の最新話である85話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

84話ネタバレはこちら!

【化物語】最新話85話ネタバレ!吸血鬼の眷属

忍野の言葉に戸惑う暦。

「被害者ぶってるつもりもない」と言うと、「甘い」などと言われます。

 

  • 怪異にはそれにふさわしい理由がある
  • 吸血鬼が人の血を吸うときは「栄養補給」と「眷属造り」の2パターンがある

 

と話す忍野。

 

暦は「血を吸われたら例外なく吸血鬼になるんじゃないのか?」と訊くと、忍野は「それじゃ人類が何回滅亡しても足りないぜ」と答えます。

 

その言葉に納得した暦は頭の中で計算。

吸血鬼が1日に二人を吸血鬼にしたとして、人類が滅びるまで23日だと話す暦ですが、22日だと忍野に訂正されます。

 

忍野は「栄養補給と眷属造りは全くの別物」と言いながら、粉のようなものを手の上に乗せてすりつぶします。

 

暦には思い当たる節があったようで、自身が「人間強度が下がるから」などと言っていたときのことを思い出します。

 

忍野は「吸血鬼は自分の眷属を作りたがらない」ことを話すと、粉を空気中にばら撒き、爆発させます。

驚く暦には、「手品だよ」と笑顔で言うも、本当の目的は暦の後ろに佇む武士のような亡霊を見ることでした。

 

暦は気づいていないようなので、そのまま話を続けます。

 

するとそこにキスショットがやってきました。

少し大きくなったキスショットに、見惚れる暦。

12歳くらいの容姿まで成長していました。

 

キスショットが改めてお礼を言うと、暦は吹っ切れたようで、今は目の前のことに集中しようと決めるのでした。

 

後日。

暦は事情を説明するため、学習塾跡に羽川を呼び出し、話をします。

 

そのときに、人類滅亡の計算を雑にふってみたところ、「うん、22日だね」と答える羽川。

難しい方式を並べたあと、羽川は「すごいね、会話しながらこんなのすぐ計算できちゃうなんて」と褒められました。

(暦が最初考えていたのと全く違う計算方法)

 

そして暦が白々しく「まぁな!」と答えるところで終わります。

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

おすすめの記事