【あせとせっけん】69話ネタバレや感想!水着姿の麻子

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2020年3月26日発売のモーニングにて、【あせとせっけん】の最新話である69話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

【あせとせっけん】69話ネタバレや感想!水着姿の麻子

一息

屋根のある休憩所で、香太郎と麻子が座って休むところから始まります。

水を飲み、一息つく麻子。

香太郎が心配して声をかけると、麻子は立ち眩みがしただけで座ったら楽になったと答えます。

 

いまだ顔の赤い麻子に、まだまだ安心できないと言う香太郎。

麻子はビーチバレーをしているとき、昔に千葉の九十九里浜に連れて行ってもらったことを思い出したと話します。

 

今日も同じように汚れも汗も気にせずはしゃげて、楽しかったと話す麻子。

大人になってからこんなふうにはしゃげるなんて思いもしなかった」と話すと、香太郎は「またはしゃぎたくなったらいつでも言って」と笑いながら答えます。

水着

麻子の顔色が良くなり、シャワーを浴びてくると言うと、香太郎は「水着もう着替えちゃう?」と訊きます。

その言葉にまだ見てもらってなかったことを思い出し、「見たいですか?」と恥ずかしそうに答える麻子。

「見たい。すごく」と首をこくこく縦に激しく振る香太郎に、麻子はパーカーのジッパーを下ろそうとします。

 

ですが、ここで何かに気づいた麻子。

一番汚い状態なので、絶対に嗅がないでください!」と伝えます。

 

香太郎は「この近さだと無呼吸になっちゃうよ」と言うと、麻子は無言でジッパーを戻してしまいます。

香太郎は急いで鼻をふさぎ、口呼吸することを伝えると、麻子はゆっくりとパーカーを脱ぎます。

 

そのボリュームに「予想以上にすごいぞこれは…」と心の中でつぶやく香太郎。

「後ろは?」と訊き、後ろも見せてもらいます。

 

そして思わず鼻呼吸をしてしまう香太郎。

恍惚とした表情をしながら無言になる香太郎を見て、すぐに麻子は『嗅いだ』ことに気づいて指摘します。

 

香太郎は必死に謝りながら「変なにおいなんて全然しないし…」と伝えた後、

「黄色の花柄の水着…すごくかわいい!とても似合ってると思う!」

と言います。

 

その言葉に照れながらも嬉しそうにお礼を言う麻子。

香太郎は「変な視線を送る奴が近づかないようにむっちゃ見張ろう」と決意するのでした。

どうかしてる

すると広報部の先輩である安木からの電話が。

麻子がその場を去ろうとすると、その安木が近くを歩いていたため、一旦麻子を隠れさせます。

 

安木は近くの喫煙所が目的だったようです。

香太郎は麻子の手を握りながら電話に出ます。

急に手を掴まれ驚く麻子。

 

電話の内容は飲み会の誘いでした。

紹介したい子がいる」という言葉に、香太郎は「今恋人と一緒に暮らしてるからそういうのはちょっと…」と伝えます。

 

安木は驚きながら「いつから?」「紹介してくれよー」などと話し、「やだよ。安木さん前科あるじゃん」という香太郎。

過去に男女関係でいざこざがあったようです。

ただその時は女の子が「彼氏いない」と言ったから付き合ったようで、「社内で取り合いなんてリスキーな事するかよ」と言います。

 

一通り話を終えて電話を切る香太郎。

麻子は「ずっと手を握ってたのはどうしてですか?」と尋ねます。

 

その言葉に

せっかく二人きりだったからちょっとでも長引かせたかったんだ

と照れながら言う香太郎。

 

「じゃあ気を付けて」と言うと、香太郎は安木の元へ行ってしまいました。

 

香太郎の言葉に照れて赤くなってしまう麻子。

こんな砂まみれで一番汚い状態なのに、抱きしめてほしいって思うなんてどうかしてる

と思いながら顔を両手で押さえて座り込むのでした。

感想

どんどん近づく二人の距離。

汚い状態で嗅がれたくない麻子も、とうとうそんな状態でも「抱きしめてほしい」と思うようになってきましたね。

これはかなりの進展!

この旅行で汗だくの麻子が「抱きしめてほしい」と伝えることになるかもしれませんね。

 

香太郎が恍惚な表情をするほどですし、実際変なにおいなんてしていなさそうが…。

この旅行で思いきることができるのか。

 

次回も楽しみです!

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

おすすめの記事