最新刊が無料で読める!

 

・最新刊が欲しいけど毎回買うのはもったいない
・もっとお得に漫画を買いたい

 

というあなたには、31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえて、まとめ買いもお得

U-NEXT
がおすすめです。
 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録後、すぐに漫画を読むことができますし、登録も解約も簡単ですよ(^^)

 

登録から解約までの流れ

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金はかかりません

 

Sponsored Link




ヴェネツィアでの仕事を無事に終えたアルテ。

ユーリからの誘いを断り、フィレンツェに戻る準備をし始めます。

 

ここでは、【アルテ】の単行本8巻の感想や内容のネタバレをしていきます!

他の巻の内容や感想はこちら!

【アルテ】単行本8巻の感想やネタバレ!大まかなあらすじも

大まかな流れ

まずは、8巻の大まかな流れを箇条書きでまとめます。

 

  • レオに手紙を送り、ヴェネツィアでの最後の時間を過ごす。
  • アルテはカタリーナにお礼を言い、「友達になってほしい」と伝え、手紙を書き合う約束をする。
  • カタラーナは、アルテの描いてくれた肖像画を宝物にして大事に保管するのだった。
  • ヴェロニカやダーチャから、アルテがなかなか帰ってこないなどの話をされつつも、レオはいつも通り仕事をこなす。
    (見た目からはわからないが、ドアの物音に過敏に反応するなど、実際かなり気にしている)
  • ドアがノックされ、少し期待するレオだが手紙が届いただけ。そのあとすぐに誰かが来てドアを開けるとそこにはアルテの姿が
    (手紙と同時に到着した)
  • 帰って来て早々ぺらぺらとしゃべりだすアルテに、レオは「話は夕飯の時に聞かせろ」といつも通り接するのだった。

 

  • 前と変わらず元気に明るくみんなと挨拶や話を交わしながら過ごすアルテ。
  • 肖像画を届ける際、アンジェロに会い、「女性画家ならではの衣装や装飾品、上品さかわいらしさ」など、アルテの絵が評判になっていることを聞く。
  • その間、レオはアロルド役員長を呼び出し、アルテが徒弟の身分で個人的な仕事をたくさんもらっていることを相談。
    (組合の反発を受けるのを心配してのこと)
  • そのことは問題がない様子。アロルドは、今が時代の変化の節目でアルテがその象徴のような気がすることを話す。
  • その後、アロルドはレオに「アルテを他の親方に師事させる必要があるのではないか」と話す。
    (大物パトロンを捕まえるには、レオの工房は小さすぎるし、レオ自身も大物と仕事したことがない)
  • レオはそのことは考えていたようで、その時になったらアロルド親方に紹介を頼みたいと思うと伝える。

 

  • アルテは肖像画を届けた際に、肖像画については褒められるも、「宗教画なんて高尚なもの知識も足りない頭の悪い女が描けるとは思えない」と話しているところを偶然聞いてしまう。
  • アルテはその言葉を聞いて悔しいはずなのに、「人気作家」「人々の賞賛」などの言葉が引っかかり、なぜか腑に落ちない感じがするのだった。

 

  • アルテは大物パトロンを手に入れるため、ヴェロニカの元で教養を身に着けていた。
  • アルテはその際、大物と仕事をしたいと願っているけど、今のように肖像画の仕事ばかり受けていてはだめなのかと尋ねる。
  • コネも後ろ盾もないので、レオの元を離れて名のある工房に入らせてもらうのがいいのではないかと言われる。
    そのことをレオもすでに考えているのではないかと言われる。
  • アルテはもやもやしながらも、次の肖像画の仕事へ。
  • その仕事相手と接するうち、「今はこの仕事に集中しよう。大事な私の仕事だ」と思うのだった。
  • その仕事先で「ありがとう」と涙を流しながらお礼を言ってくれる女性を見て、アルテは工房でレオに「いい仕事とはどんな仕事でしょうか?」と質問。
  • レオは「画家の幸せは名誉と名声に比例するのかそりゃ人によりけりだ。俺にとっては自分一人が十分食っていけたらそれがいい仕事だ」と答える。
  • その言葉を聞き、アルテはフィレンツェに帰ってきてからの仕事の数々を思い出す。
    それはアルテにとってとても楽しいもので、宗教画などの仕事をしたいという欲求は出てこなかった。
  • 初めてレオの工房を見たとき、「自分が生きるに足る仕事を毎日丁寧に大事に作ってる。それが伝わってきた」と心の中で考え、まだしばらくこの工房にいたいということを伝える。
  • レオの元でまだまだ学びたいと考え、他の親方の元へ行くことはやめることにするのだった。
  • そしてある女性がローマからフィレンツェに行こうとするシーンで終わります。

 

アルテがフィレンツェに帰ってきて、しばらくこれまでと同じような日常が続きます。

アルテの評判はどんどん広まっているようで、ユーリの誘いを断って、さらに大物のパトロンを探していることも噂されます。

 

アロルドが言っていたように、レオもアルテのことを考えたら他の工房に師事するのがいいのではないかと考えていました。

ですがアルテは帰ってきてから肖像画の仕事を続けるうちに、出世欲などが思い浮かばなくなるくらい、それらの仕事がとてもやりがいがあって楽しいものだったということに気づきます。

そして「急ぐ必要はない」と考え、レオの元で学び続けることに決めるのでした。

感想

アルテのことを気にしないようにするレオの姿がすごく新鮮でよかったです。

はたから見たら全く心配していないようにふるまうものの、ちょっとした物音に反応してしまうほど心配している姿にほっこりしました。

 

恋愛感情はまだないと思いますが、少なくともアルテのことを『可愛い弟子』だと認識しているはずです。

『離れてほしくない』という感情はあるものの、それでもアルテのことを第一に考えてあげるレオもなかな健気ですね。

 

アルテはこれまで「生きていく力を身につけるため」に必死に頑張ってきましたが、それだけじゃなく、仕事に対する考え方も少しずつ変わってきています。

出世やお金に目がくらむことなく、『自分が本当にやりたいこと』を自覚することができた巻でしたね。

 

ただ、アルテの成長やセリフを見ていると、いずれはレオの元を離れてしまうんだな、という気がして、少し寂しい気持ちにもなりました。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年8月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事