【美食探偵 明智五郎】最新話20話ネタバレや感想!2020年2月28日掲載分

 

最新話掲載のココハナを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2020年2月28日発売、「ココハナ」5月号掲載の【美食探偵 明智五郎】最新話第2話(MENU20)の内容をまとめていきます!

ドラマ化も決定の話題の作品!なんてったって、「食欲がつなぐ愛と罪のカレイドスコープ」キャッチコピーからして濃いですw

【美食探偵 明智五郎】最新話20話ネタバレや感想!2020年2月28日掲載分

明智五郎は母に連れられて、総理主催の五月晴れの会に参加していた。

そこで、偶然に総理との野点に参加できることになり喜ぶ母。

 

五郎は、茶会なんてもう何年も出ていないのに…と不満を言いながらも、母とともに茶席に着こうとする。

懐紙と菓子切りを持ってきていないので、借りることが出来るのか聞きに行こうとしていた。

 

ふとその時、茶会のお茶菓子を運ぶ和服姿の女性たちとすれ違った。

すれ違ったときに、

 

「お着物でいらっしゃればよかったのに」

 

そうつぶやく声が五郎に聞こえた。

自分に向かって言っているのか、と振り返ると和服姿の女性は菓子を両手に持ったまま通り過ぎて行ってしまった。

その後ろ姿に、何か引っかかるものを感じた五郎だった。

少しおくれて、同じように茶菓子を運ぶ係の女子が通った。

声をかける五郎。

 

女子たちは、五郎を見て、イケメンなどと口々にいい、懐紙や菓子切りを借りられるか尋ねる五郎に、お客様の分は用意してあるので心配ないと言う事を説明する。

 

その日の菓子をみせてもらう五郎。

珍しく5種類もの和菓子が用意されていた。

その菓子を見た五郎は、おかしいな、と首をひねっていた。

ひとつ青梅の菓子が混ざっている事に違和感を覚えたのだった。

 

青梅は、二十四節気で言う『小満』のお菓子…今の季節は『立夏』だから、きせつはずれなのに、と女子たちに言った。

女子たちは大学の茶道部で茶道歴3年しかないので、わからないんですーと言うのだった。

三年も茶道をしていてそんなことも気づかないのか、と失礼な五郎だった。

 

女子たちは、最近は、お菓子屋さんが彩りを考えて青梅をワザワザ選んだのではないかと言うようなことを言って、五郎も、そんなもんか、と納得していた。

 

他に入っている菓子は、と赤い花形の菓子を指し、ツツジとか、季節のお菓子ですし…と説明する女子たちだった。

ツツジにしては、色が薄いような…とまた違和感を感じる五郎だったが、女子たちはヒソヒソ声で、イケメンだけどめんどくさい人ね、と口々にいいその場を立ち去った。

 

・・・

 

茶会が始まった。

総理の真正面という良い席に着くことが出来て喜ぶ母だった。

そこに茶菓子を運ぶ女子たちが現れた。

母は女子たちの着物を着なれない歩き方や振る舞いに「品がないわねー」などと勝手な事を言っていた。

その中で、1人、白い着物を着た年増の女性がいた。

 

その女性を見た母は「綺麗に歩いてて、プロって感じだわ」と言った。

その女性が着ている白い着物を見て気になった五郎だった。

マリアに似ている、と思ったのだった。

 

まさか、こんなところに…と思っていた。

だが、茶菓子を配るために五郎の前に来た白い着物の女性を見た五郎はマリアであることに気づき、驚愕していた…。

 

さっそく配られた菓子を食べようとする母。

母は青梅を食べようとしていたが五郎は必死でそれを止めようとした。

 

(本物の青梅は微量の毒を含んでいる。青梅を模した菓子に毒をいれるなんていかにもマリアがやりそうな悪戯だ!)

 

そう思った五郎だった。

総理が青梅を食べたら、危ない!そう考えて止めさせるか、そんなことをしたらSPに取り押さえられるに決まっているし…と考えあぐねていた。

その時、総理はいくつかある菓子から、ツツジを選んだようだった。

 

五郎「(総理は)ツツジを選んだのか…」

母はその言葉を聞いて、総理の選んだ菓子をみて、あれはツツジじゃなくて、桔梗よ、と言った。

 

その言葉を聞いた五郎は、慌てて立ち上がり大声で、「そのお菓子を食べるな!毒だ、毒が入っているんだ!」と周囲に言った。

当然SPに取り押さえられる…だが、時すでに遅し、総理はもう口に含んでいたのだった…。

 

桔梗の菓子を食べたとたん、気を失い倒れ込む総理…まわりでもばたばたと倒れる人が出ていた。

騒然とする場内…。

その中で、1人去って行くマリアらしき姿を見つけ、必死になって追いかけようとする明智五郎だった。

 

場面は変わって、都会の街頭ビジョン。

速報ニュースが出ていた。

その内容は

 

「新宿御苑で開催されていた「五月晴れの会」に出席中の神無月総理大臣が緊急搬送され、危篤」

 

というものだった…。

感想

ドキドキしましたね!

青梅に毒があるというのは、聞いたことあるんですけど、桔梗は???気になったので調べてみたところ、桔梗は漢方薬にもなるけど、中毒性の毒があるものもあるらしいです。

薄いピンク色の桔梗などもあるようです。

季節は初夏という事でやっぱりマリアが仕掛けた罠だったんですね…。

 

マリアの悪戯、総理大臣を殺人未遂なんて、おおごとですよね…。どうなっちゃうんだろう?気になります。

 

イケメンなんだけど、雑学というか、蘊蓄を語りだすと長い五郎。めんどくさいイケメンですが、面白いので好きです。

東村アキコさんのリアルな絵だとなんかしっくりくるんですよね。

 

4月から、中村倫也さん主演でドラマ化されることが決定しました。

美熟女にしてミステリアスな悪女、マリア役は、小池栄子さんが演じるとのことで、とても面白いドラマになりそうです。

今から楽しみです。

 

最新話掲載のココハナを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

おすすめの記事