※music.jpは2019年9月12日より、無料期間にもらえるポイント数が変更されています。

通常600、動画1000ポイント

グラゼニ『パリーグ編』56話の内容ネタバレや感想!【2019年8月1日】

「アクション工芸」専務の、人を批判してばかりのブログ・SNSが社員達の間で話題になっていた。

一方、オールスター明け、アマがき隊は7、8、9回をピシャリとしめ、夏之介に6勝目がついた。

ついに、アマがき隊のグッズ制作にGOがかかる。
そして、「アクション工芸」の社長が社員を飲みに誘い、専務のことを話し始める。

グラゼニ『パリーグ編』56話の内容ネタバレや感想!【2019年8月1日】

56話内容ネタバレ

居酒屋のカウンターで、社長が社員二人に専務のことを話し始める。

 

  • 確かに、若い諸君からしたら、気色悪いだろうがな。
  • ただ、みんなでよってたかって、バカにせんでほしい。

 

すると、社員は、バカにしていたわけではない というが、社長はこう続ける。

 

  • けっしてバカな男じゃなかったんだがな。
  • こんなにSNSにハマっちまうとは。
  • いや、ハマってもいいが、それをバレるようにやるなよ。
  • そこが、あえて言えば、バカっちゃバカだが。

 

続けて、専務の過去のことについて、話し始める社長。

 

  • 専務はな、文学部の出なんだ。
  • 最初は書籍関係の仕事をしていたんだ。
  • 流れ流れて、職人の世界に来たが、国語能力は異常に高かった。
  • 俺は若い頃、アイツにラブレターの代筆頼んだくらいなのよ。

 

社員から、社長と専務は50ですよね、そーゆー世代ですか?と言われるので、俺たちは古風なのと言ったあとに、こう続ける。

 

  • アイツの各文体・・・とっても上品で洒落てるのよ。
  • アイツの最初のカミさんはラブレターで落としたという
  • 今のカミさんはフェイスブックでナンパした  など

 

そして、あんなに大量の文章を発信しているのを信じられない、ネットで攻撃になる?

現実世界でアイツが誰かを攻撃したことないぞ、

などと話をしていると、社員は心の中で、専務は社長の知らないところで、攻撃的で人の悪口ばかりを口汚く書いていると呟く。

 

専務の二面性を社員が知っていることについて恥ずかしいと頭を抱える社長を見ながら、社員は、そういう次元ではない、専務の裏アカツィッターがバレたらウチの会社は潰れる などと考えるのであった。

 

そして、社長は「タナスズクリエイション」と「アマがき隊グッズ」をやることになったというと、専務はそこの人達の悪口も書いていると呟く社員であった。

 

「アクション工芸」が「タナスズクリエイション」にアマがき隊コースターのサンプルを打ち合わせで出すとOKとなり、仙台でアマがき隊がコースターを見ると気に入り、発売になると、3分で完売してしまうのであった。

 

これをきっかけに、素材がグレードアップしていく。

プラスチックになり、単価が上がっても売れ行きは好調である。

 

これを受け、「タナスズクリエイション」では、アマがき隊について、単体では売れないのに、セットになったらターボがかかったように売れているなどと話し、もっと素材をグレードアップすることを決めるのであった。

 

今度は金属製になり、打ち合わせの場所でサンプルを見ているとき、重しになるという話題になると、専務が金属コースターの上に3人の人形をつけようといい、イメージ図を描き、「アマがき隊ぶんちん」と名付けながら見せると、相手が気に入ってしまい、実際に作ったものを見ると、より気に入る。

販売した結果、大ヒットになり、球団からアマがき隊と専務の対談を広報誌に載せたいと話が出るのであった。

 

感想や考察

 

今回の話では、前半は居酒屋で、社長が社員達に専務のSNSについての口から始まり、後半はアマがき隊のグッズ・コースターについての話題になりました。
単体では売れないけど、セットになると売れるというのは、なんだかわかる気がします。
にしても、コースターからぶんちんになり、その発案者と選手達が対談するというのは、すごい展開ですね。
その発案者が、裏アカツイッターで悪口ばかりを書いている専務だというのが、なんとも面白いですね。

最新話を読むなら電子書籍がおすすめ

最新話を読みたいけど、

 

  • 「お金がない」
  • 「読む時間がない」
  • 「買いに行くのが面倒」

 

と、何かと雑誌が買えない事情もありますよね。

そんな方には、電子書籍がおすすめです!

 

『ポイント還元や割引率が高い』だけでなく、無料で読む方法もあります。

 

管理人がおすすめする電子書籍サービスは、

 

ebookjapan

 

と言うサイト。

 

・漫画の配信数が業界トップ!
・背表紙表示できて、コレクション欲を満たせる!
・他のサービスに比べ、ポイント還元率や割引率が高い!

 

と言う特徴があります。

ビジネス書や小説の配信数は少ないですが、漫画を読むのであれば、ここが一番のおすすめです!

 

漫画を電子書籍で楽しみたいのなら、ここを選んでおけばまず間違いないです。

 

ebookjapanで漫画を読んでみる!

 

→オススメの電子書籍サービスをまとめました。

 

また、無料で漫画を読みたいのであれば、「VOD(ビデオオンデマンド)」というサービスの無料お試し期間にもらえるポイントを利用するのがおすすめです。

 

その中でも、

 

クランクイン!コミック

 

と言うサービスは、無料で3000円分ものポイントが付与され、それで漫画を読むことができます。

クランクイン!コミックで漫画を読む方法を画像付きでわかりやすくまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

→クランクイン!コミックの登録と無料で漫画を読む方法!解約の仕方も

 

おすすめの記事