【トレース】漫画最新話44話ネタバレ!真実究明のために

 

【トレース】の単行本を読むならまんが王国がお得!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2020年1月25日発売のコミックゼノンにて、【トレース】の漫画最新話である44話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

43話ネタバレはこちら!

【トレース】漫画最新話44話ネタバレ!真実究明のために

壇の別荘に火が付き、逃げるように提案する虎丸。

ですが、真野は壇と先生を追おうとし、沢口が真野の腕を掴んで止めます。

 

ですが、その手をほどく真野。

すると、虎丸に沢口を頼むように言います。

 

虎丸はあきれたようにため息をつき、「必ず全員で警視庁へ戻るぞ。真野センセイ」と言うと、沢口の手を引いて別荘を出ていきました。

 

真野はそれを見送ると、炎の中へ。

床の上で寝転ぶ先生を発見します。

真野は先生の体に触れて声をかけるも、「殺さないでくれぇ~」と拒まれてしまいます。

 

ですが、真野はさらに強い力で腕を掴み、「このままここにいれば死ぬ」と言います。

それを聞いた先生はもう拒むことはなく、真野の肩に手を回し、支えられながらなんとか立つことができました。

 

二人で外に出ようと歩いていると、壇に「礼二くん」と声をかけられます。

炎の中笑顔でたたずむ壇。

真野に何かを伝えるように口を動かします。

 

無言で見つめ合う二人。

すると壇は背中を向け、そのまま炎の中へ消えてしまいました。

 

真野は名前を読んで止めようとするも、建物が崩れ始め、壇のもとへ行くことはできません。

壇のことはあきらめて、ひとまず外に出ようと歩き始めます。

 

その最中、先生は「なぜ生かしておくのか」を真野に尋ねます。

すると真野は

 

  • 24年間、真犯人を殺すためだけに生きてきた
  • だけど僕は真実究明のために存在する科捜研法医研究員だ
  • 先生あなたには何があっても生きてもらう

 

と、沢口に人形を渡された時のことを思い出しながら言います。

 

炎が強くなる中、沢口は外から真野の名前を呼び続けます。

すると、真野が先生を連れて脱出してきました。

その姿を見て泣きながら笑顔になる沢口。

 

真野が先生に「何があっても生きてもらう。あなたは真実の欠片だから」と言ったところで、みんなと合流。

消防車も到着し、無事に鎮火させることができました。

 

ですが、別荘の地上部分は全焼してしまい、その後1週間捜索されるも、壇の遺体は発見されず、その行方不明となってしまいました。

 

【トレース】の単行本を読むならまんが王国がお得!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事