【天泣のキルロガー】最新話17話ネタバレ!捕まる中屋敷にヒロムとゆずかは

 

【天泣のキルロガー】の単行本を読むならまんが王国がお得!

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

2020年1月25日発売の漫画アクションにて、【天泣のキルロガー】の最新話である17話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

16話ネタバレはこちら!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【天泣のキルロガー】最新話17話ネタバレ!捕まる中屋敷にヒロムとゆずかは

三苫の両親にキルロガーが見えたヒロムが中屋敷を助けようとするところから始まります。

 

電話をかけようとするヒロムですが、「何を伝えるのよ」とゆずかに止められます。

『キルロガー』のことまでは話せないため、助けることができず見つめることしかできないヒロム。

亜里沙はそんな二人を後ろから無言で眺めるだけでした。

 

一方中屋敷は。

一旦部屋に戻ろうとする際、三苫の両親に「こちらの旅館が昔火事になったそうですね」と訊きます。

「ちょっとしたボヤ騒ぎ」だと言われますが、中屋敷は構わず質問攻めしていきます。

 

両親は「今はそんなことをしてる場合じゃない」と強く主張し、中屋敷はひとまず荷物を取りに行くことに。

三苫の両親は、そんな中屋敷を無言で睨みつけるのでした。

 

場面はヒロムたちのもとへ。

ゆずかは傘を捨て、「朝食を取りに行く」と伝え、その場を離れようとします。

 

ヒロムは

  • キルロガーに触ってみないと
  • 事情がわかるまでは

と止めようとするも、「高校生3人の目玉をくりぬくことに何の理由が?」と言って去ろうとするゆずか。

 

 

ヒロムは亜里沙に呼び止められるも、誤魔化しつつゆずかについていくことに。

 

亜里沙は何も話してくれないヒロムに悲しい顔をしながら一人だけ避難所に戻ります。

 

 

三苫の母親は、同じく女女将のタエに『中屋敷が外に出て行った』と嘘をついて捜索するように言います。

タエが出て行ったあと、三苫の両親は倒れる中屋敷をどこかへ連れ出そうとします。

父親の方が壺で中屋敷を殴り気絶させたようです。

 

ヒロムとゆずかは宿に着くと、中で割れたツボを発見し、裏口が開いていることに気づきます。

ドアの近くには引きずった跡があったため、二人はその跡を追うことに。

 

その頃、森の中では中屋敷が目隠しをされ、木に体をくくりつけられていました。

意識を取り戻した中屋敷は、

  • 三苫くんのご両親ですよね?
  • どうしてこんなことを?
  • やっぱり私が恒平くんのヤケド見ちゃったからですか?

と尋ねます。

 

その言葉に驚く二人。

中屋敷は続けて、

 

  • 恒平くんは火事で火傷を負い、殺された3人は何らかの形でその火傷をみた
  • 息子の火傷を見たものの目を奪って『何もなかったことにする』ってわけですね
  • 私も見てしまったから目をくり抜いて殺すのですね

 

と言います。

 

その言葉に母親の方が「生きたままくり抜きません。殺した後です」と言い、ゴクリと息を飲む中屋敷。

中屋敷は落ち着いた口調でなんとか説得しようとするも、二人は縄で中屋敷の首を締め付けていきます。

 

その光景を見たヒロムはゆずかに助けを求めるように「中屋敷さんがやばい!」と言うも、「キルロガー確認するまでは殺しちゃダメなんでしょ?」とゆずか。

 

ヒロムは説得しようとするも、「あの人がどうなろうと知らないから」と非協力的な姿勢は崩しません。

そんなゆずかを見て、ヒロムは殺した人数が増えるのを待っていることにきづきます。

 

中屋敷が苦しそうな悲鳴を上げると、ヒロムは飛び出そうとするも、ゆずかに「邪魔はやめて」と止められてしまいます。

ヒロムは

  • 確か俺は自分のことばっかだ
  • でも、目の前で無実の人が殺されているのを黙ってみているだけなんてできない
  • それにあの人は俺と同じだ

 

などと泣きながら説得するヒロム。

そんなヒロムにようやくゆずかが折れて、

「しょうがないわね。どいてなさい。血を浴びたくなかったらね」

と、ヒロムの前に出ながら言います。

 

母親が目を瞑って必死に縄を引っ張っていると、急に父親の方の力が抜けて、後ろに尻餅をついてしまいます。

文句を言おうとするも、そこには縄を握ったまま首から上が無くなり座り込む三苫の父親の姿が。

 

三苫の母親が驚いていると、茂みの方からゆずかが三苫の父親の頭を持って現れます。

 

そして、ゆずかが「しー」と人差し指を立てながら言い、「心配しないで。食べるのは殺した後だから」と耳元でささやくところで終わります。

 

【天泣のキルロガー】の単行本を読むならまんが王国がお得!

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

おすすめの記事