【あせとせっけん】最新話63話ネタバレ!記念日前日

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2020年1月23日発売のモーニングにて、【あせとせっけん】の最新話である63話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

62話ネタバレはこちら!

【あせとせっけん】最新話63話ネタバレ!記念日前日

記念日ディナー前日。

麻子は帰宅中に、香太郎から『今日は家でご飯を食べる』ことを聞いて、ありあわせで晩ご飯の支度をすることに。

 

  • やっぱり2人でご飯を食べれるのは嬉しい
  • 改まって食事するデートは久しぶり

 

などと、浮かれていると、思わず香太郎の荷物を倒してしまいます。

 

麻子はそれを直そうとするも、『麻子さんへ』と書かれたタグのついたプレゼントのようなものが。

 

麻子は少し無言で固まったあと、それが自分へのプレゼントであることに気づきます。

 

『どうしてこんなときだけ…』と落ち込んでいると、香太郎が帰ってきました。

香太郎を出迎えたあと、麻子はなかったことにすることに決めます。

 

『私も用意すれば良かったな』と考えながら料理をしていると、「あれ?」という香太郎の声に敏感に反応してしまいます。

机にあったペンが落ちていただけでしたが、香太郎は麻子がいつもと違うことに気づきます。

 

すると、香太郎はチラシで隠していたプレゼントが丸見えになっていることに気づき、見つかったのではないかと冷や汗をかきます。

 

ひとまず焼うどんができたので、二人で食べることに。

ですが、麻子は気が気じゃなくて分量を間違えており、かなり薄味になっていました。

 

異常に落ち込む麻子をみて、香太郎は「何かあったんですか?」と聞きます。

「ただ単に不注意で失敗しちゃっただけで」と答える麻子。

 

麻子はなんとか元気に振る舞おうとすると、香太郎が首元を匂ってきました。

 

赤面して焦る麻子。

香太郎は「麻子さんから何かが気になって仕方がないって感じの匂いがするなー」と言います。

 

麻子は「うどんの味が…」と誤魔化そうとするも、その反応をみて『わかりやすい』と思う香太郎。

「見つけたらまずいものを見つけちゃって必死で知らないフリをしてるけどバレたらどうしようって感じの匂いだと思うなー」と言います。

 

結局、袋の中身を見てしまったことはバレてしまい謝ると、香太郎も「隠し方が甘かったし…」と言います。

 

そして、香太郎はプレゼントを今手渡すことに。

麻子は袋から香る匂いで、『ヴォトラトリエ』の匂いであることに気づきます。

 

香太郎が「フルオーダーの麻子さんだけの石鹸」と言い、「これからもよろしく!」と書かれた文字をみて、嬉しくて口を手で押さえる麻子。

麻子は香太郎の肩に顔を埋め、

「今日もらえて良かったです。明日のレストランだったらこんなふうにできなかった」

といいます。

 

ご飯を食べ終わったあと、麻子は石鹸を使ってみてもいいかと尋ねます。

「もちろん!」と答える香太郎。

 

麻子は「このせっけんって何か香りを試したりとか必要ですか…?」と訊きます。

その言葉に香太郎が、

「いいんですか…?それはつまり俺と…一緒に自宅風呂に入っていいってことになりますけど…?」

と言い、麻子が驚くところで終わります。

 

最新話掲載のモーニングを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

おすすめの記事