【ぱンすと。】最新話69話ネタバレ!単純なまっすぐさが愛おしくも不安

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

まんが王国公式サイト


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

2020年1月14日発売のヤングチャンピオンにて、【ぱンすと。】の最新話である69話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【ぱンすと。】最新話69話ネタバレ!単純なまっすぐさが愛おしくも不安

大地が商店街のくじ引きで温泉旅行のペアチケットをあてるところから始まります。

店の人に「ペア券だから親にプレゼントしなよ~」と言われるも、大地の心の中ではもうすでに何に使うか決めていました。

 

その後、雫を誘うも断られる大地。

「ですよねぇ」とわかりきってはいましたが、落ち込み、雫もすぐにあきらめてくれたことに安心します。

 

大地は「先生との温泉旅行の夢を見られただけでも幸せとしておきます」と言うと夢の内容を話していきます。

  • 温泉卓球ではだけた雫の姿
  • ほんのりお酒に酔った姿
  • 先生との混浴

などと語り始め、「あんたの頭の中には脂ぎった中年おじさんが住み着いているでしょ」とあきれながら言う雫。

 

「親御さんにプレゼントしなさい」と言われ、しぶしぶ了承するも、「はだけた浴衣姿の先生がみたかったな」と思う大地なのでした。

 

その後、アカリが雫のもとへ訪れ、「元々体力強化の予定だったんですが、大地から卓球の提案が出まして」と話し、雫を卓球に誘いに来ました。

『断りにくいとこを持ってきたわね』と心の中でつぶやくも、雫は了承し、ボウリング場の卓球コーナーで卓球をすることになりました。

 

そして、卓球場には、大地、アカリ、雫、タケ&マッつんが集まりました。

中学のころ卓球をやっていたというマッつんですが、マッつん含め、みんな雫に負けてしまいます。

 

全員三回立て続けに連敗して「先生は休憩していてください」という大地ですが、マッつんが「勝ち逃げは許さん!」とアカリを戦わせます。

アカリと対戦している雫を見て、マッつんは雫の胸がおおきいことを話します。

それを聞き、「先生に興味をもつなー!」と焦る大地ですが、「熟女だし垂れてきてるからかもな」などと話す二人に安心するのでした。

 

それなりに善戦して戻ってきたアカリ。

「先生が疲れてきてるからだよ~」と話すと大地はそろそろやめようと提案しようとします。

 

すると、マッつんはここぞとばかりに「俺が有終の美を飾るのだ」と雫に挑みます。

そんな中、アカリは「先生って体力あるわよね」と話し、「学生のころバレーボールをやっていた」と答える大地。

アカリは雫のプライベートのことまで知っている大地に「よく知ってるね」と訊くと、大地は焦りながらごまかします。

 

迷惑じゃなかったかなと訊くアカリに、大地は「先生体育会系気質なとこがあるから、勝負事には…」と答えます。

すると「なんかさ、先生のことを知ってるふうな口ぶりだけど、まさか先生に興味が…」と怪しむアカリ。

 

大地がさらに焦ってごまかしていると、とうとうマッつんのマッチポイントに。

雫もかなり疲れているようで、右腕をもみます。

そして、マッつんが「親と同じようなトシを相手に負けんのだー!」といってサーブを打つと、雫の動きが一瞬で遅れてしまい、マッつんが勝利することで卓球を終えました。

 

店を出て雫をファミレスに誘う一同ですが、雫は「さすがに疲れたから帰るわ」と帰ってしまいました。

 

翌朝。

大地は保健室に行き、マッつんが余計なことを言ったことに対して謝りに行きます。

雫は

  • 別に気にしていない
  • 疲れて腕が上がらなかった
  • 言葉なんて相手によってどうでもよかったりするものよ

と答えます。

そして続けて「例えば…童貞包茎のストッキング偏愛男。今のを友人に言われたとしても特にきにならな…」と言うと、膝から崩れ落ちて「僕のことをそんな風に」とショックを受ける大地。

 

ですが、雫の両足に頭を挟まれることで先ほどのことが嘘のようにきらきらとした表情を浮かべます。

雫が「そろそろ戻りなさい」と言うと、笑顔で「とてもいい一日のスタートになりました」と部屋を出ていく大地。

そんな大地を見て「まったく…」と言って足をもじもじさせる雫。

「先生はあなたの将来が少し不安です…」と心の中でつぶやくところで終わります。

 

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

まんが王国公式サイト


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事