【アルテ】最新話61話ネタバレ!アルテを助けるために動き出す二人

2019年12月25日発売のコミックゼノンにて、【アルテ】の61話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

←60話 一覧 62話→

 

 

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

 

まんが王国公式サイト


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

⇒まんが王国の登録と解約方法はこちら⇐

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【アルテ】最新話61話ネタバレ!アルテを助けるために動き出す二人

夕暮れ時、なかなか帰ってこないアルテをレオが心配するシーンから始まります。

 

街の門が閉まる頃、レオは街中で

 

  • アルテが肖像画の報酬金を水増ししてだまし取ろうとした詐欺罪で捕まってしまった
  • ボデスタ宮の地下牢に捕まっている

 

という情報を聞きます。

 

レオは「『俺の弟子が大変な無礼をして申し訳なかった氏である俺の責任だ』そうシルヴィオ卿に伝えておいてくれ」と言うと家路につきます。

一見、冷静なように見えるレオですが、目に生気がありません。

 

家に帰ると、レオは無言のまま椅子に座ります。

何かを考えるようにそのまま座り続け、眠ることもなく結局そのまま夜が明けてしまいました。

 

朝になり街の門が開くと、レオはようやく腰をあげ、街を後にしました。

 

向かった先はイレーネの元であり、『アルテの師が朝早くに来た』ことに、イレーネは「何かよっぽどのことがあったのでは」と考え、すぐに中に入れるように指示を出します。

 

イレーネは『アルテの想い人』であるレオに会えると内心ワクワクしていました。

「お待たせしました。今日は一体なんの御用で…」とイレーネは笑顔でレオに話しかけるも、レオの表情を見た瞬間、異変に気付いたようで「なにがありました?」と尋ねます。

 

レオは事情を話します。
(報酬を水増ししてだまし取ろうとして捕まった)

俺には何が起こったのかわからないのです。何かご存知ありませんか?」と訊くレオ。

 

するとイレーネは「ごめんなさい。私のせいかもしれないわ」と伝え、「何か…ご存知なんですね」と聞き返します。

 

イレーネは話出そうとするも、側近に

 

  • むやみに謝るべきではない
  • 我らのことを話すのも…
  • この男が信用できる稼働や熟考してからの方が…

 

と耳打ちして会話を遮ります。

 

イレーネは「そうかもしれないわね」と言うも、レオのまっすぐな目を見て、「アルテのことを好いているのですね?」と尋ねます。

その問いに肯定し、「あいつはとても大事な俺の弟子です」と答えるレオ。

 

するとイレーネは側近を制しながら「私が知っていることを全てお話ししますわ」と言います。

「一体何が」と言うレオに「今何が起こっているのかはわかりません」と言った後に、イレーネは

 

アルテが道義に戻る行為をするような…私たちを裏切るようなそんなことをするような人間では決してないと、そう確信しています

 

と堂々と伝えます。

レオはイレーネのその雰囲気に「じじいと会っている時のような威圧感だ」と感じます。

レオがそんなことを考え無言になっていると、「あなたもそう確信なさっているのでしょう?」とイレーネが尋ね「もちろんです」と答えるレオ。

そしてイレーネが「では話し合いましょう。どうすればアルテを助けられるのか」と言うところで終わります。

 

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

 

まんが王国公式サイト


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

⇒まんが王国の登録と解約方法はこちら⇐

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事