【クズとケモ耳】最新話ネタバレや感想!2019年12月27日掲載分

 

【クズとケモ耳】の単行本を読むならまんが王国がお得!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2019年12月27日発売の&Flower2020年4号にてクズとケモ耳の最新話が掲載されました。

ミミ付き娘たちが体を売る華獣楼に囚われたメル。

メルが他の人間に犯されることが許せない主人様は、メルを解放するために静蘭の父を殺すという条件を飲むことになった。

その当日、客の前で猫みみの少女みやこと絡まされたメル。

九晟はそんなことをさせた李蓮に怒りを覚え、殺意を持つようになる…というのが前回までの話です。

【クズとケモ耳】最新話ネタバレや感想!2019年12月27日掲載分

メルと猫ミミの少女、みやこを部屋に地下へ連れ去った九晟。

みやこの前でメルに触ろうとする。

なんでみやこまで?とメルに問われた。

九晟は静蘭を完全には信用していないから、みやこは保険の為に連れてきた、と言う。

もし九晟が李蓮をやっても、メルを解放しないなどの時に、人質としてみやこを使うためだった。

 

みやこの前で、メルを愛撫する九晟。

みやこは、嫌がるメルを見て、「どうしてこんなことを…?」と九晟に聴いた。

嫌がっているのに…でも、「それがどうしてなのか、自分でもわからないんだ、こんなミミ付きなんかに(執着して)」という九晟。

そのまま愛し合う二人だった。

 

夜は更けて、静蘭との約束の時間。

九晟は静蘭と約束した場所、離れの小屋へと出向いた。

その地下室には、両手を上からつるされた李蓮の姿が。

李蓮は薬でらりっていて意識があまりはっきりしない。

拳銃や刃物などがいくつか用意してあり、静蘭は好きなやり方でやれ、と殺しを指示した。

 

その場を去ろうとする静蘭。

九晟は静蘭に、そこにいるように指示した。

親子喧嘩にオレとメルを巻き込みやがって、と。おまえの父がやられる姿を見届けろ、と言った。

 

九晟は、メルが人殺しはやめて、すがってくるのも無視して、静蘭の指示に従うのが嫌だったが、さっき、メルに人前でみやことの絡みをさせた李蓮に真の怒りを感じていた。

本気でやるつもりだ、と静蘭に言った。ただならぬ九晟の様子に、不安になる静蘭だった。

 

そのとき、九晟が李蓮を鈍器で殴った。

李蓮が意識を取り戻し、九晟に誰なのか聞いてきた。九晟は丁寧に自己紹介をした。

 

九晟「さっきは楽しい宴をどうも、でもあの羊は私の物なんですよね—-あのように扱われるのは、不愉快です」

 

握手するように李蓮の手を取り、次の瞬間、指の爪を一気に剥がした!

痛がる李蓮…静蘭は、その場を立ち去ろうとした。その姿を見て、助けてくれ、とすがる李蓮。

 

李蓮「蘭煌、蘭煌…助けてくれ」

 

静蘭の母の名前で静蘭の事を呼ぶ。

九晟はそんな李蓮の耳元で、「蘭煌はもう死んだ、しんだんだよ、バーカ。あれは息子だよ」と冷たく言い放っていた。

「おまえももう死ぬんだけどな」とも。

 

その時、静蘭は、子供のころ、父である李蓮を尊敬していたことを思い出していた。

母が生きていた頃、父は素晴らしい人だった。

だが、その母は、自分とみやこの為に死んでしまった。

そしてそれから、父は言葉が通じない生き物になってしまい、みやこにつらく当たる。

自分がみやこを救うためには、父を殺すしかない—-。そう考えていた。

 

そのとき、また静蘭にすがろうとした李蓮。

九晟は、お前の息子に頼まれて殺すんだと冷たく告げた。

静蘭にとっても、薬中毒の李蓮を殺すことは難しいことではなく、今までも寝ている李蓮のクビをしめようと手をかけることなどもあったことを思い出していた。

でも、そのたびに思いとどまっていたのだった。

 

そのとき九晟は静蘭の方をみて、静蘭の心の中を見透かすように「血のつながりってわずらわしいよな。——でもその繋がり、俺が断ち切ってやるよ」そう言いながら、李蓮の頭に拳銃を突き当て、引き金を引こうとしていた。

「静蘭!」

誰かが小屋に入って来た。

みやこだった。

静蘭は思った。

(今一番会いたくて 会いたくなかった——)

◇感想

ハラハラする展開でしたね!

九晟は、本気で李蓮に殺意を持っている事は明らかでした。

そして、そのドSっぷりは、見ていて清々しいほどでした。

静蘭は複雑な心境に苦し耳はじめていました。父がおかしくなったのは自分のせい、と責めていましたが、そうでもないと思うんだけど…。

静蘭の母は、自らみやこの為に山に入り、そこで不運にも事故にあったわけですし。

 

李蓮は、その前からみやこの事は憎んでいて、その憎しみの根源は、みやこの母と蘭煌への嫉妬のようでしたが、そこがわからないのが気になります。

そこもはっきりしてほしいのですが。

この場に現れたみやことメル。

二人は九晟を止めることができるのか、九晟を止めたところで、静蘭が李蓮に殺意を持っていることが李蓮に知られてしまった今、ふたりの関係はどうなるのか…ますます続きが気になります!

 

【クズとケモ耳】の単行本を読むならまんが王国がお得!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事