【転スラ】最新話66話ネタバレ!リムルの魔王への進化が始まる

 

2019年12月26日発売の月刊少年シリウスにて【転生したらスライムだった件】の最新話である66話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

65話 一覧 67話

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

【転スラ】最新話66話ネタバレ!リムルの魔王への進化が始まる

リムルが王国軍を殲滅し、ユニークスキル『心無者』を獲得するところから始まります。

 

王国軍のテントにて、恐怖し動けないでいるエドマリス王。

するとそこに、ラーゼンとフォルゲスが訪ねてきました。

エドマリス王は、状況を説明しようとするも、訳も分からない状況にうまく説明することができません。

 

フォルゲンは外に出て、対処に向かいます。

王は「余の護衛は…」と焦りながら止めようとするも、ラーゼンに「外を駆け抜けるための盾を用意するのでご自身の足でお逃げください」と言います。

 

甲冑を纏った兵士を1、2人貫く程度の威力であると推測したラーゼンは、騎士たちで壁を作って、その隙に逃げるように指示を出します。

騎士たちの統率は大丈夫なのかと尋ねると、ラーゼンは「フォルゲンには『統率者』のスキルがある」ことを話します。

 

ラーゼンは外に出ると、そこには光の弾で殲滅されている様子をみて棒立ちするフォルゲンが。

王がフォルゲンの肩を叩くと、フォルゲンは倒れてしまいます。

どうやら頭を撃ち抜かれて即死したようです。

 

ラーゼンは冷や汗をかきながら、たまたま当たったのか、一人一人狙っているのかと考えていると、空からリムルが降りてきました。

 

その姿を見て、「魔物の国の主なのか?」と尋ねるラーゼン。

リムルは「街を襲撃した異世界人か?」と訊くと、ラーゼンは「ガワだけな。中身は違う」と答えます。

するとリムルは「まぁ敵には違いないな」と言うと、光の弾をラーゼンの頭に直撃させて、ラーゼンも倒れてしまいます。

 

王はそんな光景をみて、リムルを『魔王』であると考えます。

リムルが「そっちのおっさん二人は何者だ?」と訊くと、王は凛とした佇まいになり「無礼であるぞ。魔物の王よ。伏して控えよ」と言います。

報告書を見る限り外交に不慣れなお人好しだと判断した王は、これまでの恐怖を無くします。

 

「余はエドマリス。大国ファルムスが王である」と言うと、リムルはそんな王の腕を一閃。

王は叫びながらうずくまります。

 

もう一人の大司教の男に、リムルは国王であることに間違いはないのかと訊き、脅すと、すぐに本物だと発言します。

そしてレイヒムと言う男は、自身が聖教内部で大きな発言をもつとアピールし、必死に命乞いをします。

リムルは尋問のために、今は殺さないことに。

 

そしてリムルはエドマリス王の元に戻り、「いいか相手を見て物を言えよ。俺が甘ちゃんだと思ったのならそれは間違いだ。発言を許す、続けろ」とエドマリス王の髪の毛を掴みながら言います。

そんなリムルに恐怖したエドマリス王はコクコクと首を縦にふり、話を始めます。

  • 全ては誤解から始まっている
  • 友誼を結びにきただけ
  • 軍は自ら会いたいがために仕方なく連れてきた
  • 先遣隊が攻撃したのは友誼に値するのか確かめようとしただけ
  • 異世界人が勝手に暴走した

と説明します。

 

リムルは「なるほどな。でどう思った?俺たち友誼を結べそうかな?」と訊きます。
(その際、『心無者』の解析が終了したことが通知される)

エドマリス王は「もちろん合格だとも!このエドマリスがそなたの国と国交を結んでやろうぞ」と言います。

その際、リムルは解析の終わったスキル『心無者』を発動。

 

すると、王の後ろにいた兵士たち全員が息絶えてしまいました。

「大国だかなんだか知らないが、今ここで生きているファルムス王国の人間はあんたたちだけだ」というリムル。

スキルは『命乞いをするものや助けを願うものの魂を狩りとる』という能力でした。

 

「見解の相違だな。今のお前たちは信用に値しない。残念だよあんたが王じゃなかったらこの場で俺の怒りをそのままぶつけられたんだが。まぁその役目はシオンに取っておいてやるか」とリムルがいうと、王は気絶して倒れてしまいます。

 

そして「進化の条件に必要な人間の魂を確認しました。これより魔王への進化が開始されます」と言われるところで終わります。

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事