【まくむすび】最新話33話ネタバレ!ワークショップ編クライマックス!

 

最新話掲載のヤングジャンプを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

2019年12月26日発売のヤングジャンプにて、【まくむすび】の最新話である33話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【まくむすび】最新話33話ネタバレ!ワークショップ編クライマックス!

マルシェの怖いおじさん(タツさん)と遭遇したところから始まります。

タツさんも、咲良の寝癖を見てマルシェで会ったときのことを思い出します。

 

タツさんは、

  • なんでここにいるんだ
  • マルシェのときも指示無視でぼーといやがって
  • あんだけ言ってもお前は

と最大限に睨みつけながら言います。

 

そんなタツさんに、終始ビビる咲良。

いのさんが「せっかく参加してくれたのだから」と間に入ろうとしてくれると、咲良は「悪いのは私なので、本当にすみません」と涙を浮かべながら謝ります。

 

咲良の涙に二人は驚きつつ、いのさんが「タツさんが怖かった?」と訊くと、「そんなことは少しありますが、違くて」と正直に言う咲良。

 

  • 今台本作ってて
  • うまく作れなくて否定ばっかで
  • うっちーさんはああいってたけど悪いことしてたのは確かで
  • だからきっと私はこのまま台本も書かないで

 

と、要領悪く話し続けます。

そんな咲良に、「何がなんだかわからん。整理してからいえや」と言うタツさん。

 

咲良は「ごめんなさいぃぃぃ」とさらに鼻水もダラダラと流します。

タツさんが『汚ったな』と思っていると、

「間違えるのが怖いんです。間違えたら負けちゃう」と言う咲良。

 

するといのさんは、「あらでも斑目さんも間違えたらするわよね」と言います。

二人もタンタンコロリンの劇団員だそうで、辰さんもいい演技をするそうです。

「間違っていると思ったら指摘してくれ。そのための劇団だ」と斑目がいつも言っていた話をしてくれます。

 

そして、タツさんも、「あいつは自分一人じゃ理想のものが作れないってことを自分でしっかり理解してるんだろ」と言います。

腕を組みながら演劇ってめんどくせーよなと言うタツさん。

  • 多人数であーだこーだして終わった頃にはへろへろ
  • でもそこには確かに熱があんだ
  • 一つの舞台でも同じものはない
  • 観る方も作る方も新しい価値観に触れて変わっていく

などと話し、笑顔で「その瞬間がたまんねぇんだよな」と頬をかきながら言います。

 

そして続けて話し続けるタツさん。

「なんどだって失敗しろ。失敗して周りに助けてもらってもっともっと作りゃいい。そしたら自然といいもんになるべ」というと、感動する咲良。

タツさんに対する印象を改めようとするも、最後に「わかったらさっさとでていけ」と睨まれて、やっぱり怖いと思う咲良でした。

 

咲良はみんなのもとに戻り、みんなの案を見ていきます。

スッキリとした表情をする咲良を見て、みんなも安心したようです。

 

一方、ギブのグループでは20分以上無言が続き、きまずい雰囲気が流れます。

最初は何が書いていたようですが、今はそれも止まっているようです。

そんな状況に声をかけると、「うるさい気が散る」と睨みつけるギブ。

心の中ではかなり焦っているようで、なんとしてでも一人で書き切らなければ…と考えていました。

すると、「ずっとこのままじゃダメじゃない?」と、グループの一人が練習する時間も必要でしょと言うと、ギブはできたところまでとりあえず練習しておくように言います。

 

一方、咲良はみんなで案を出した後、タツさんの言葉を思い出しつつ、ペンを進めます。

すると漫画が完成し、「漫画なんだね!」と目を輝かすグループのみんな。

そしてみんなはそれを元に、相談しながら作業を進めていきます。

そんなみんなを見ながらにこりと咲良が笑うところで終わります。

 

最新話掲載のヤングジャンプを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元でまとめ買いするなら一番お得▲

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

おすすめの記事