【水溜まりに浮かぶ島】最新話3話ネタバレ!入れ替わった二人のとった行動

 

最新話掲載のイブニングを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元やお得なキャンペーン多数!

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

 

2019年12月24日発売のイブニングにて【水溜まりに浮かぶ島】の最新話である3話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【水溜まりに浮かぶ島】最新話3話ネタバレ!入れ替わった二人のとった行動

体が入れ替わり、分けのわからないまま、観覧車を降りる黒松(湊の姿)。

渚に「お兄ちゃん、おかあさん探そう!」と言われ、一応あとを追うも、状況は全く把握できません。

雷に打たれたところまではっきり覚えてはいるようです。

黒松は「もういいだろ、ガキはリリースだ」と考え、渚を追うのをやめます。

 

自分の体がまだ観覧車の中にいるのでは?と考えた黒松は、戻ろうとするも、戻ってきた渚に引っ張られて先に母親を見つけてばっくれることに。

 

一方、黒松の体の湊は、どう見ても首が折れていることから、この体の人が殺したのではないかと考えます。

係人にバレて、首吊りさせられるところまで想像した湊。

「どうしよう!?」と考えている間に観覧車は地上へ到着し、ドアが開けられます。

 

場面は黒松の元へ。

どこを探しても、母親を見つけることができません。

渚の様子を見て、黒松は育児放棄であることに気づきます。

心の中で「おかげで目立たずに済んだ」と安心した黒松は、屋根のあるところへ移動し、渚を座らせます。

 

そして「ちょっとここで待ってろよ」と言い、渚を置いていこうと走り出します。

すると、渚は追いかけてきたようで、黒松の後ろでこけてしまいます。

「このガキチョロチョロと…」とイライラする黒松。

 

係員の人が心配して「傘ないの?」と声をかけてくれると、黒松は「放っとけ、転んだだけだ」と子供にはありえないような冷酷な表情で睨みます。

その表情に驚いて無言になる係員を置き去りに、黒松は渚をおんぶしてその場を離れようとします。

一見、優しい兄が妹をおんぶしているだけに見えますが、黒松は内心「このガキを早いとこ処理しねぇと」と考えます。

 

場面は湊へ。

係員にばれるのを防ぐため、湊は女性をおんぶして「お酒飲みすぎただけ…みたい大丈夫」と言ってなんとか切り抜けます。

「僕がおぶっているのは酔いつぶれた女の人だ」と自分に言い聞かせるも、怖くなって叫びながら走り出してしまいます。

先ほど黒松たちが座っていたベンチに座り、湊はこの女の人をなんとかしないと、と考えます。

 

すると、ポケットの中から車のキーを見つけます。

湊は駐車場までいき、キーのリモコンを使いながら車を探し出します。

女性を車の中にのせ、カバンの中身を確認すると、そこには大量の札束が。

それを見た黒松は「なんかすげーヤバい感じ…」と焦りを感じます。

 

とりあえず近くにあった毛布で女性の体を隠すも、毛布の下にはスコップなどの道具類が。

それを見て湊は、この男性が「最初から殺して埋めるつもりだった」ことに気づきます。

 

そこでようやく湊は「入れ替わってしまったんじゃ…」と考えます。

そして「だとしたら…今渚と一緒にいるのは『人殺し』だ…!」と考えるところで終わります。

 

最新話掲載のイブニングを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

▲最大50%ポイント還元やお得なキャンペーン多数!

 

まんが王国の『登録方法』『解約方法}はこちらをご参考ください
まんが王国の登録方法を画像付きで解説!

おすすめの記事