【センセ。】最新話112話ネタバレ!忍び寄る不穏な影

 

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

2019年12月24日発売のヤングチャンピオンにて、【センセ。】の最新話である112話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【センセ。】最新話112話ネタバレ!忍び寄る不穏な影

真と伊吹が行為に及んでいるところに校長の佳世子が遭遇してしまったところから始まります。

 

熱く求め合う二人を見て、佳世子は「こんなつもりで真センセを呼んだわけじゃないのに」「ずっと伊吹にヤキモチを焼いてしまってる」と考えます。

佳世子が夫としたかったことを、今それをしている二人を見て「私全然大人になれていない」と思います。

 

二人の行為を急いで止める佳世子。

そして伊吹のあそこに口を当てて、「妊娠なんてしないように私が吸い出してあげる!」と吸い出します。

 

そんな佳世子を見て、真は「校長先生…いや佳世子。そんなに欲しかったのか?」と訊き、「ちゃんと僕がご主人の代わりを努めてあげますよ」と言いながら自分の一物をあてがいます。

すると佳世子も真の体をチュウチュウ吸い出し、それを「ちょちょっ校長センセ!」と伊吹が止めます。

その声で佳世子は正気に戻ったようで、「私すごく下品な勘違いして…」といい、謝りながら部屋を出ていきました。

 

二人になって、伊吹は「ごめんなさい、嫌な気持ちにさせちゃったね」と言います。

真も「俺がはしゃいでしまっのが悪い…」と謝り、伊吹も部屋を出ていきました。

 

翌日。

家を出て行くことにした真。

「本当に出て行かれてしまうんですか?私のせいでこんな…」と家の前で言う佳世子。

真が「すみません、僕が浮かれすぎてしまうので」と言うと、佳世子は体を密着させてきました。

「ほんとダメですね…ごめんなさい」と言われます。

 

そして、真は「ずっとあの楽園(家)にいたかったなぁ」と名残惜しそうにその場を去っていきました。

ですが、佳世子が密着した時、車の中からその光景を盗撮されていたようです。

盗撮したフードをかぶった男はカメラを見ながら「いいねぇバッチリじゃん」と二人が写っている写真を確認します。

そして「これでもうおいしい思いもできなくなりますよ。ホントに独りぼっちですね。校長センセ」と言うところで終わります。

 

▼無料で漫画を読むならこちら▼

 

無料登録後、すぐに1350円分のポイント付与!

 

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事