【未成年ごっこ】最新話7話ネタバレや感想!2019年12月20日掲載分

 

【未成年ごっこ】を読むならまんが王国がお得!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

&フラワー2019年12月20日発売2020年3号に掲載の「未成年ごっこ」第7話。

勤めていた会社が倒産したことから、夢だった保育士になるため大学へ再入学した内藤理科。年齢をサバよんでいる30歳。

いい年なのに、男性経験はゼロ。真面目で地味な性格のせいで、隣の部屋に住む、チャラくてお調子者の同級生男子、千春からは完全になめられる日々…。

あげく、ひょんなことから千春と初体験してしまう。

そんななか、彼の元カノ登場!復縁に手を貸すことに…というのが前回までの話

【未成年ごっこ】最新話7話ネタバレや感想!2019年12月20日掲載分

理科は、苦手なはずのピアノの授業でノーミスで演奏して、先生に褒められていた。

げっそりやつれた顔をみて、先生にも、こんなになるまで練習して!と感心されていた。

本当は、それだけじゃないんだけど…。

 

千春の部屋に来た、千春の元カノ。

夜になっても帰る気配はない。

そんな状況に、今頃二人はキスとかしてるんじゃないか、と想像してしまう理科。

そう思うのは、私が千春の事が好きだから…日野さんに復縁に協力すると言ってから気づくなんて…と、もやもやしながら一晩中ピアノを練習していたのだった。

 

その日の昼、学校に来ていた、千春の元カノ、日野さんは、おでんを作ってきていた。

「本当に作ったんだ…」

理科は、昨日、千春に大根をもらったから、おでんを作ってと頼まれたのに断ったことを思い出していた。

 

「私の作ったおでん、みんな不味いって言うんだよー」という日野さん。

理科は一緒にいた友達を気遣って、見るからにまずそうなのに、美味しいと言いながら無理して食べた。

大根は生煮え、つゆは焦がしたのか酸っぱい味がしていた。

「やっぱり私が作ってあげればよかったかな」

そう思う理科だった。

 

その日、家に帰ると、やっぱり隣の千春の家には、日野さんの姿が。

呼び鈴を押しても千春が出てこないのを見て、また家で待っててもらうか…と思う理科だったが、日野さんは合い鍵を持っていて、千春の部屋に入って行った。

(やっぱりそーゆーことなんだ)
ははっ、と悲しそうに笑う理科。

 

その翌日、理科は調理実習中に指を包丁で切ってしまう。

その指を、すっと自分の口に持っていく千春。

みんなに注目されてしまう。

理科は注目されることが嫌だったが、千春が保健室に行こうと言うので、保健室に行くことに。

 

千春からおでんを作ってと頼まれたのに断った日から、千春とまともに話すのがはじめてだ、と気づく理科。

急に気まずくなった。せっかく大根持ってきてくれたのに、あれはないな、と思って、と言いながら、おでんのレシピを渡そうとする。

「これ、日野さんに…これを見れば作れると思うから…」

そういう理科に「必要ないから」と言う千春だった。

 

理科は余計なことをした自分に後悔していた。

その後、トイレで手を洗っていた理科、千春のファンの女子たちに囲まれた。

千春の事で、話がある、と言われた。

そういわれただけで、涙が出てしまう理科。

そんな様子に、いじめてるみたいじゃん、と焦る千春ファンの女子。

そうじゃなくて、理科が泣いていたのは、千春が日野さんとヨリを戻したから…そして、今になって自分が千春の事が好きだったことに気づいたから。

 

日野さんとヨリを戻したらしい、と理科が言うと、そっちかーという反応の千春ファンの女子たち、でも、そういう事じゃなくて、理科が、千春の事を好きなのは誰の目に見ても明らかなのにそれを誤魔化そうとしていること、それをいい加減に認めれば?と言いたかったらしい。

 

そう言われて、自分の気持ちに気づいた理科、その場でお辞儀し「ありがとうございました!」と一方的に言って、その場から立ち去った。

 

そのまま、千春の家に行く理科。

千春ではなく、部屋にいるはずの日野さんに、復縁に協力する、なんて言ったことを取り消し、自分が本当は千春の事を好きだ、と宣言するために。

自分の気持ちをしっかりと日野さんに伝えられた理科。

千春は理科に、「うそつき」と言った。

ドキッとする理科だったが、日野さんは、「責任取って全部食べてよ」と言って、おでんを差し出した。

そのおでんは、この前とは全然違ってとても美味しかった。

思わず「この前と違って、すごく美味しい」と言ってしまった理科、不味いと思いながらも美味しいと言って食べていたことを、日野さんは「うそつき」と言っていたのだった。

 

そして、日野さんは、理科に本当に美味しいって言ってもらえるようなおでんを作るためにここで試作をしていた、と言った。

そして、「安心して、私と千春、なんでもないから」と。

日野さんは、千春と『付き合う前の何でもないような話で盛り上がれる友達に戻りたい』と思っていたのだった。

 

そして、今はそんな関係に戻れたと思うと言った。

だから、告白するなら、本人にしな、とちょうどシャワーから出てきた千春を指して言うのでした。

 

千春が居る事に驚く理科。

「ここ俺の部屋だし」と言う千春。

理科は「い、いまの聞いて…」と真っ赤になってあせる。日野さんが、「理科ちゃんの秘密聞いちゃったー」

といたずらっぽく笑って言う。

 

てっきり、理科の秘密と聞いて、年齢の事だと思った千春は「内藤さんが本当は30歳だってこと、こいつにばらしたの?」と言ってしまう。

それを聞いて驚く日野さん。

千春は、自分がばらしちゃったことに驚くのだった…。
(おい!)理科の心の声w

◇感想、考察

理科は、やっと千春の事が好きだ、と自分で認めました。

男性経験ゼロ。

そのうえ、10歳も年の離れた自分じゃ、学校でも人気のイケメン千春には不釣り合いと、自分で自分の気持ちを抑えていたのですが…。

実際に元カノ、日野さんの登場で、千春が実際に女子と付き合っているところをみたら、居てもたってもいられなくなったみたいです。

そして、千春ファンの女子は、いったい何がしたかったのか?一緒に千春のファン活動しよ、みたいな事?

日野さん、嫌な子なのかな、と思ったけど根はやさしくていい子だと言う事がわかりました。

理科に美味しいおでんを食べさせるために、隣にすんでいる千春の部屋でおでんを試作していただけ、でした。(それもそれで…)

理科と日野さん、良い友達になれそうですね。まさかの千春の一言で、日野さんに理科の年齢の秘密がばれちゃったけどwもう、秘密にすんの面倒だし、学校でもカミングアウトしちゃう、なんて展開になっちゃったりして。どうなるのかな?続きが気になります。

 

【未成年ごっこ】を読むならまんが王国がお得!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事