飛行機事故で両親を亡くした鹿島兄弟は、同じ事故で息子夫婦を亡くした亡くした理事長に引き取られます。
条件は、兄の竜一が学園でベビーシッターをする事。
子供たちの暴れぶりに振り回されながらも、交流を深めていく楽しい日々。
今回、メンバー達がやって来たのは、遊園地でした。

学園ベビーシッターズ109話の内容ネタバレや感想!あらすじも

内容ネタバレ

学校行事の遠足に混じって、保育ルームのメンバーも一緒に遊園地にやって来ることに。
クラスメイトの友人達からはジェットコースターに誘われる竜一ですが、虎太郎達の面倒を見るために断ろうとします。

ですが、猪又さんが

乗りたい物があるなら乗ればいいでしょう、順番に代わってこの子達を見ていてあげればいいだけじゃないの

と申し出てくれて、山羊くんや根津くんなど、いつものメンバーと回る事になります。

牛丸さんが風邪で欠席した事で、女友達からは

この際鹿島くんと楽しんじゃいなよ

と言われて戸惑う猪又さんですが、子供達の無邪気な誘いで、保育ルームメンバーと行動を共にします。
子供達が乗りたがっていたコースターが、身長が足りずに乗れなかった、というハプニングはあれど、代わりに乗ったメリーゴーランドで楽しいひと時を過ごします。

小さい子は付き添いがないと乗れない、と言われて一緒にメリーゴーランドの馬に乗る狼谷兄弟は

似合わない、かわいい

山羊くんと根津くんは

白馬の王子

鹿島兄弟は

似合いすぎ、結婚したい

と騒がれるも、お友達が、女子が見てる、と張り切って手を振るとサッサと立ち去ってしまうオチがつきます。

その後、絶叫コースターの様子にびっくりした虎太郎が、竜一を乗せまいと足にしがみ付くかわいい姿が見られます。

ほだされて乗るのをやめようとする竜一に、狼谷くんが虎太郎をはがして

めんどくせーな、さっさと行くぞ

と、ちゃんと連れて行ってくれます。
猪又さんは、断固拒否してましたが、兎田に

何事も経験

と言われ、風邪で休みの牛丸さんと来れたら、と言うくらいの態度を見せます。
その後も楽しい時間を過ごし、お疲れ状態の子供達との最後の乗り物として観覧車に向かいます。

兎田によって猪又さんと乗り込まされる竜一。
ふと、女の子と二人な事に気付いてしまい、虎太郎と奇凛がいてくれて良かったと思います。
二人である事を強く意識する間もなく、無邪気にはしゃぐ三人に和み、

皆と来れて楽しかったな!遊園地

と笑い合うところで終わります。
更にオマケとして、寝ていて観覧車に乗り損ねた鷹くんがジタバタする様子があります。

感想

毎度、かわいい子供達に癒されます。
他の皆が遊園地に目をキラキラさせているのに、虎太郎だけありんこ見てるとか、猪又さんに懐く奇凛ちゃんとか、もう、ホントかわいいです。

でも、虎太郎優先でジェットコースターを諦めようとする竜一に、皆まで言わせずに引っ張って行ってくれる狼谷くんにはホッとします。

竜一もちゃんと楽しんでいて、安心しました。
やっぱり、虎太郎の面倒だけでなく、ちゃんとお友達とも遊んで欲しいって思います。

おすすめの記事