絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




大島工業との接戦をものにして、準々決勝へ駒を進めた墨谷の次戦は川北商業。

好投手・小野田をはじめ実力のある選手が揃う対戦相手を目の当たりにした谷口は、試合前日にもかかわらず、ハードな特別練習を課す。

その効果もあってか、初回からいきなりのチャンスに・・・

【プレイボール2】最新話63話ネタバレや感想!2019年12月18日掲載分

1回表、丸井とイガラシの連打で無死1・2塁、先制点のチャンスを迎えた墨谷。
ここで打席に入るのは3番の倉橋。

この倉橋は以前、野球部浪人をしている時期があり、そのときに倉橋の先輩である川北商業の田淵が川北商業の練習に連れてきた時があったのである。

田淵が硬式の練習に倉橋を混ぜて欲しいと頼むと、その練習相手に指名されたのが、マウンド上の小野田であった。

 

倉橋と練習を行った小野田は、

・なんで、墨谷の一般生徒に・・・

と愚痴っていたが、すぐに小野田のボールを捕れるようになったことから

・センスはあった

と評価を変えるのであった。

 

倉橋は打席に入るときに、送りバントのサインを出すが、

「いや〜〜〜、小野田っチのボールをバントするのは難しい!」
「よし、おれもヒッティングするか!」

といい、送りバントと考えていた相手は混乱してしまう。

 

小野田が投球フォームに入っても、バントの構えをしないため、前進することができない川北商業のファーストとサード。

小野田が投げると、「おれは死んでも送る!」と決意しながら、バントをする倉橋。

打球がピッチャー前に転がったので、小野田は「チィ、小賢しいことしやがって」とつぶやきながら、打球へ向かう。

 

バントをした倉橋は

・小野田は人間的に成長したと言われちゃいるが・・・
・本質は変っちゃないハズだ

と考えながら、一塁に走る。

 

打球をつかんだ小野田は、サード、セカンドを見ると、どちらも無理であったので、ファーストに送球するも、ボールはヘッドスライディングした倉橋のヘルメットに当たってしまう。

倉橋は、1塁ベース上で、カッカするクセは直り切っていないとつぶやく。

この状況から、川北商業の監督は小野田を呼び、注意をするのであった。

 

ここで打席に入るのは、4番の谷口であるが、なんとスクイズのサインを出すのである。

これを見た、ランナーの丸井、イガラシ、倉橋は衝撃を受け、倉橋はタイムを取り、谷口のもとに詰め寄る。

倉橋「谷口、何、考えてんだ、オマエ。スクイズって・・・」
谷口「ネクストから見ていたら、小野田のタマは予想以上だと思った。」
谷口「確実に先制点を取りたいんだ。」

などと消極的な意見しか言わない谷口。

 

これに対して、倉橋は前日の特訓のことや、谷口が前の試合の最終打席でホームランを打ったことを思い出させ、

倉橋「ホームランを打った打者が次の打席でバントすることないだろ。」
倉橋「たとえ、ここでスクイズが成功したと言ったって、それは間違った采配だと思う」
谷口「すまなかった、サインは取り消すよ。」

とスクイズを取り消させた倉橋である。

 

谷口は打席に入り、小野田が投げた初球が高めに外れたのを見逃すと

・練習試合の時の球威なんか、はるかに超えてる
・丸井やイガラシは、よくコレを打ったもんだ
・小野田がこんなチャンスをくれるのなんて、この回だけかもしれない
・キャプテン、4番、昨日の特訓
・おれがこの打席で結果を出さなくちゃ!

と気合を入れる。

しかし、1塁ベース上にいる倉橋は

・ん
・まずい
・さっきのやり取りで、谷口に妙なプレッシャーがかかったか?

と考えるのであった。

感想や考察

プレイボールで、倉橋が墨谷に入り、野球部に入部したものの、当時の上級生と折り合いが合わず(というか、上級生がだらしなかったというか)、野球部を辞めが、その後、野球部に戻ったことは知られていますが、その野球部を離れていた間に何をしていたのかは、あまり描かれていませんでした。

それが、今回、その野球部浪人中に川北商業に練習に行っており、この試合の先発投手・小野田の捕手を務めたいたことが明らかになりました。

このときにつかんだ小野田の性格を考慮しながら行ったピッチャー前の送りバントは、絶妙ですね。

これに加えて、消極的になったしまった谷口ですが、倉橋にハッパをかけられて、気合を入れ直します。

ただ、空回りしないといいのですが。

この後の展開がどのようになるのか、楽しみです。

 

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年7月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。

おすすめの記事