※music.jpは2019年9月12日より、無料期間にもらえるポイント数が変更されています。

通常600、動画1000ポイント

178話で、日米和平協議第一回会談がとうとう始まります。

国力を数字で測る櫂と、国民の精神力に求める牟田口で、会談前から対立しているものの、会談はうまくいくのでしょうか?

 

アルキメデスの大戦178話の内容ネタバレや感想!あらすじも

内容ネタバレ

日本の海軍代表である櫂直を見て、フィリピン軍元師大将ダグラス・マッカーサーは、前日の大統領府での会話を思い出します。

アメリカの大統領フランクリン・ルーズベルトやダグラス達で櫂のことを話直ぐシーンです。

「日本の海軍の代表は櫂直だと?」

「はい、そう通達がありました。」

「例の新型戦艦の建造を統括する将校ではないか」

異例の抜擢であること、功績はあるものの、年齢の若い櫂が海軍の全権大使に選ばれたことに、「思い切った起用をするものだ」と話します。

今回の交渉にあまり期待していないか。
あるいは能力最優先で櫂直を強くおしたものが上層部にいたかのどちらかでしょう。」

と、櫂が選ばれた理由を予想。

先見性のある優れた幹部がいること憂慮すべきだと、後者であることを考えるべきだという意見がでます。

しかし、「人格的に欠点も多い」として、櫂のことを甘くみます。

過去に女スパイに情報を盗まれた話をし、

大統領たちの

「なるほど、世間知らずで脇が甘いということか」
「学者タイプの人間にはありがちなことです。」

という会話をきき、ダグラスは

『そんな一般論で片付けていいのか』

と心の中で思います。

会談のシーンに戻ります。

櫂は会談の様子をみて、

『米側は私に関する情報をたっぷり掴んでいる。
間抜けな男で交渉に影響はないということか』

と心の中で考え、状況をみます。

ついに、話が始まろうとしたところ、櫂は

「日本側にとっては会議を始めるにあたりこの場の形式に違和感を感じる」

と、会話を止めます。

「我々日本側は入口のドアを背にしている。これは失礼ではないか」

と、入口であるドアの一番上座に座らされていることを指摘。

客人である日本側の人間をそこに座らせることは無礼であると伝えます。

ダグラスは心の中で、

『櫂直、いきなり先制パンチを繰り出してきた!』

と櫂の言動の本当の意図を感じ取ります。

「座席の位置は配慮に欠けていたと認め、即刻改めることとする。これで納得いただけるか」

という大統領の言葉に、櫂は

「結構・・・」

と答え、

「では、部屋の模様替えが終了するまで一時退席としましょう」
「一旦休憩です。部屋を出ましょう」

と、日本側に伝え、日本側は全員部屋から退出します。
ただし、牟田口は不服な様子。

部屋の中では、米側が櫂の発言の意味に気づかず、「めんどくさい男だ」「会議の空気を悪くしてまでいうことではないだろう」と話します。

その中で、大統領とダグラスのみ、その意味に気づくも口には出さず。

ダグラスは、

『日本のペースに持ち込まれた。やはり櫂直…只者ではないな。いずれこの男と戦うことになるかもしれない』

と、心の中で思います。

場面は日本側へ。

「実に見事な先制攻撃です。米側は完全に気勢を削がれました。」

との言葉に、櫂が

「勝負は先手必勝。相手の出鼻を挫き出足を止めることが大事です。
これで簡単に主導権は渡さないという意思を示すことができました。
これで気分を害されることは覚悟の上で…」

と答えると、牟田口の怒り顔が視界に入ります。

心の中で

『牟田口少将 ご立腹だ。米側も今頃は同様に…
必ず米側は反撃してくる!これから厳しい戦いになる!』

と感じながら歩くシーンで今週は終わります。

感想やまとめ

内容としては、

  • 会談が始まる
  • 米側の櫂を軽く考えているシーン
  • 会談が始まるときに櫂が先制攻撃を行う
  • それを米側のほとんどがその行動の本当の意図に気づいていない
    (大統領とダグラスだけは気づいている)

という流れでした。

それにしても、あの言葉の本当の意味を理解できている人間が米側が二人しかいないことに疑問を感じました。

国と国との話し合い(戦い)であるのに、なんとまぁ呑気なものか。

この一言により、話し合いはより激しくなるでしょうし、この後の展開もかなり気になりますね。

次回も期待して待ちましょう!

最新話を読むなら電子書籍がおすすめ

最新話を読みたいけど、

  • 「お金がない」
  • 「読む時間がない」
  • 「買いに行くのが面倒」

と、何かと雑誌が買えない事情もありますよね。

そんな方には、電子書籍がおすすめです!

『ポイント還元や割引率が高い』だけでなく、無料で読む方法もあります。

管理人がおすすめする電子書籍サービスは、

ebookjapan

と言うサイト。

・漫画の配信数が業界トップ!
・背表紙表示できて、コレクション欲を満たせる!
・他のサービスに比べ、ポイント還元率や割引率が高い!

と言う特徴があります。

ビジネス書や小説の配信数は少ないですが、漫画を読むのであれば、ここが一番のおすすめです!

漫画を電子書籍で楽しみたいのなら、ここを選んでおけばまず間違いないです。

ebookjapanで漫画を読んでみる!

 

→オススメの電子書籍サービスをまとめました。

また、無料で漫画を読みたいのであれば、「VOD(ビデオオンデマンド)」というサービスの無料お試し期間にもらえるポイントを利用するのがおすすめです。

その中でも、

クランクイン!コミック

と言うサービスは、無料で3000円分ものポイントが付与され、それで漫画を読むことができます。

クランクイン!コミックで漫画を読む方法を画像付きでわかりやすくまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください!

→クランクイン!コミックの登録と無料で漫画を読む方法!解約の仕方も

おすすめの記事