【パラレルパラダイス】最新話103話ネタバレ!ペコがバイコーンに乗るためには

2019年12月9日発売の【ヤングマガジン】にて、【パラレルパラダイス】の103話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

128話 一覧 104話

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【パラレルパラダイス】最新話103話ネタバレ!ペコがバイコーンに乗るためには

裸にされ、今にも犯されそうになるペコ。

そこに「呼ぶの遅いよ」と言いながらヨータが助けに来てくれました。

ペコの後ろにいた3人のカルを一太刀で切り倒すヨータ。

 

ヨータの存在に気づいたカルたちは「ヴィール!」と驚きながら帰っていきました。

その様子に驚きながら、ペコは「なんでカルが逃げたの?」と訊き、「俺の声を聞くとなぜかカルは逃げていくんだ」と言うヨータ。

「そんなのインチキじゃない。男…ずるすぎる…私がどんなに頑張ってもあんな馬鹿でかいカルは倒せないのに」と悔しそうに泣きながら言います。

 

すると「そんなことないよ」とルーミがやってきて声をかけます。

そして続けて、

 

  • もしヨータが悪い男なら私利私欲のために使っている
  • 男と交尾するとハタチになっても崩月で死ななくなるので、それを餌にすればヨータはなんでも言うことをきかすことができる。
  • だけど、利用するどころか崩月から解放するために命がけで戦ってくれている

 

と話します。

すると、珍しくアマネが口を開き、

3000年前に現れた男は悪逆の限りを尽くした女性にあらゆる非道を行った

ことを話します。

 

ルーミは「ヨータでよかった」と話すも、ヨータは心の中で「俺だってこの世界にいればひょっとしたら…」と心の中で思います。

 

その後、ルーミが「何か言うことあるんじゃないの?」とペコに言うと、「ますます嫌いになったわ」とペコ。

 

翌日。

朝起きると、ペコのユニコーンが逃げ出していました。

昨日の巨大カルに驚いて逃げたのではないかと考察します。

 

バイコーンに4人乗りしようとするも、やはりバイコーンはペコが近づくと全力で拒否をします。

そんな光景を見て、ヨータは「歩いていくわけにもいかない。ペコ、パンツを脱いで尻をこっちに向けろ、交尾するぞ」と冷静に言います。

「はーーー!?」と驚くペコですが、「非処女になったらバイコーンに乗れるんだ。そんなに俺が嫌いなら極めて事務的に交尾してやる」と言うヨータ。

 

そして、ペコが何も言えず、口をパクパクさせるところで終わります。

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 


漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。

▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事