2020年1月現在、クランクインコミック!では、無料でもらえるポイント分で漫画を読むことができなくなりました。随時修正しますが、記事内で修正されていない場合があるのでご注意ください!

【アルキメデスの大戦】最新話197話ネタバレ!櫂の言葉を無言で聞き続ける大統領

2019年12月9日発売の【ヤングマガジン】にて、【アルキメデスの大戦】の最新話である197話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

196話ネタバレはこちら!

【アルキメデスの大戦】最新話197話ネタバレ!櫂の言葉を無言で聞き続ける大統領

大統領が「なんと…戦争をするだと?」と言い、櫂が「貴国と一戦交えて進ぜましょう」と言うところから始まります。

その言葉を聞き、「君は戦争に反対の立場ではなかったのか!」と牟田口が言うと、櫂は「やるときはやります。牟田口少将もお覚悟を!」と言います。

そんな櫂に、牟田口は少し嬉しそうに「お…おお!」と答えます。

 

そんな櫂を大使が止めようとするも、櫂は「ここからが本当の交渉です」とまっすぐに大使を見つめます。

すると大使は『ペリーの黒船来航』の時の交渉の再現であることに気づき、櫂が林復斎の手法を踏襲しているのではないかと考えます。

 

櫂は今一度大統領に問うと、無言になる大統領。

マッカーサーは「本心では戦争したくないことを見抜かれている。戦争を口にしたのは大きなミス」と心の中で呟きます。

 

瀬島も「強引に攻めたが櫂少将に足を掬われた」と話します。

現段階では櫂が有利になったものの、大統領は必ず巻き返しを図ってくる、と油断はできない状況です。

 

大統領も心の中で「これはまずかった」と反省し、来年の大統領選のためにも戦争はできない、と考えます。

そして『戦争をすれば自国の破滅は明らか。そこを突き通し降参させるしかない』という考えに至った大統領は「いいだろう戦争だ」と言います。

 

すると櫂は「ではこの場で計算による戦争をしてみましょう」と提案。

数字を使って勝敗を予測していきます。

 

櫂はもし戦争をする場合、

『戦費総額は国民総生産の3倍から4倍が無理なく全面戦争を行える限界値』

であることを話します。

アメリカは『戦死者15万人、戦費1350億ドル』になると話すも、大統領は「勝てば問題はない」と言います。

 

ですが櫂は、

 

  • 圧倒的破壊力を有する大和の存在
  • ヨーロッパでドイツが始めた戦争でイギリスは脅威にされされており、いつ戦闘が始まってもおかしくない
    そして、イギリスが参戦を要求した場合、派兵せざるを得ず、二正面戦争を強いられる
  • そうなれば戦死者戦費共に倍に跳ね上がる

 

などと話し、「大統領、ここはぜひ冷静にお考えください」と櫂がいい、無言のまま聞き続ける大統領。

続けて櫂は、

「南満州鉄道株と大和、合わせて33億9000万ドル、3000億ドルに比べれば安いもの。二つの案件を購入いただければこちらも貴国の要求を受け入れます」

と言います。

 

そして「ですからここは是非ご購入ください。大統領の賢明なるご判断をお願いいたします」と櫂が言うところで終わります。

 

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

▲登録から解約までの流れはこちら▲

本ページの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

おすすめの記事