【ノラガミ】最新話85話ネタバレ!莠の名を与えられた雪音

 

絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




2019年12月6日発売の月刊少年マガジンにて、ノラガミの最新話である85話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【ノラガミ】最新話85話ネタバレ!莠の名を与えられた雪音

雪音が莠と名付けられたところから始まります。

術師は妖から人間の姿に戻り落ち着いた莠に、「家族に会いに行くか?」と訊き、「はい!」と答える莠。

 

その頃、ヤスミの消えた夜トは、ビルの屋上で兆麻を探します。

なぜヤスミが消えたのか、などと考えていると、兆麻が『雪音が莠と名付けられた』ことを話します。

その言葉を聞いて「嘘だ!」と信じようとしない夜トは3時間ほど刺されなかったので、その言葉を信じることに。

 

無理矢理ではなく、雪音自ら降ったことを話すとさらに落ち込む夜ト。

兆麻が「ほとんど妖だった」ことを話すと、「黄泉の言の葉で名付けたんだ」と言う夜ト。

 

兆麻が「他の妖とは明らかに違った。雪音は神器になるのか」と訊くと、「緋と同じなら器にもなるし、主を刺さない、妖のようにも転化する」と夜トは話します。

緋は『人前ではならないけど、魚みたいに水辺にいる』とのこと。

 

兆麻は、

  • 術師には二器いる
  • 雪音を引き込むことで夜トの戦意を削いでしまっている

がどうする?と訊くと、夜トは「殺意しかねぇよ」と、むしろやる気がある様子。

 

夜トは、

  • 雪音は利用されているだけ
  • そこまで追い込んだ俺が悪い
  • でも雪音にクソほど殴られてもいいからあいつは絶対に取り戻す

といい、兆麻に道案内を頼みます。

 

兆麻は「杞憂だった」と言うと、雪音は強いから手加減できないとあらかじめ告げておき、夜トもそれを了承します。

 

その頃、緋は「どうすればいいのよ、どこに行けばいいの!」と苛立ちを隠せません。

そして「いーちぬーけた!」と言うと、魚のような妖になり、どこかへ行ってしまいました。

 

場面は変わり、ひよりの元へ。

家で目が覚めたひよりは、

  • こんなんじゃいつ学校に行けるかわからない
  • いつ死んでもおかしくないところにいたんだ
  • 早く治らないかな

などと、考えていると、「元に戻れるのかな?」とどんどん不安になっていきます。

ずっとこのままなのではないか、と考え「嫌!」と心が恐怖に支配されていくひより。

 

その時、庭の池の中から緋が声をかけてきて、急いで外に出るひより。

少し話した後、緋は「ねぇあたし可愛い?それともブス?」と急に訊きます。

妖の姿の緋に怯えるひよりは、「怖い」と伝えます。

 

すると、「うんざりするほど馬鹿正直ね。やっぱりあんたなんか嫌い。でも嘘よりずっといい。」と言うと、緋が襲いかかってきました。

 

「一生懸命頑張ったの!名前もいっぱいもらった…でも誰もあたしを一番にしなかった!」と言い、池から姿を表す緋。

その体は、骨が見えるほどガリガリな上半身に、蛇のような長い体が付いているような姿でした。

 

「あたしが偽物の女の子だからでしょ!あんたみたいな女の子になりたかった!」と涙を流しながら言う緋。

ところ構わず、水を振りまき、ひよりがそれを止めようとすると、二人の間に『黒い大男』がひよりを守るように入ってきました。

そして笑顔のような表情をひよりに向け、そのままおばあちゃんの部屋へ向かっていきました。

 

ひよりは、おばあちゃんの元へ向かおうとします。

その際、緋に「ちょっとそこにいて!」と言うと、その言葉を聞いた緋は、妖の状態から人型に戻り、そのまま池に落ちてしまいました。

 

部屋に付いたひよりは、おばあちゃんを守るために近くにあったお盆を投げつけようとするも、おばあちゃんがそれを止めてます。

どうやらその黒い影はおじいちゃんだったようで、昔はよく窓の下から見上げて名前を読んでくれた、などと話すおばあちゃん。

 

おばあちゃんはおじいちゃんに「ごめんなさいね、怖がって」と伝えます。

ひよりは「怖くて当たり前です、だってもし…んじゃったらもう何にもできないのに…もうみんなと会えなくなっちゃうよ!」と泣きながら言います。

ですがおばあちゃんは「でも一番好きな人と一緒にいられると思うと…」と話し、その言葉を聞き夜トの顔を思い出すひより。

 

その様子に気づき、おばあちゃんは「あらひよりにもそんな人がいたの?」「会いにいきなさい」といいながらおじいちゃんに手を差し出すおばあちゃん。

ひよりは「待って!」と泣きながら止めようとするも、「会えなくなってからでは遅いのよ」と言い残し、亡くなってしまいました。

 

一方その頃、夜トは雪音の名を大声で叫びながら捜索します。

「他に心当たりはないのか?」と訊く兆麻の言葉に、『オヤジなら雪音に何をする?最悪あいつなら』と考え、何かに気づいた夜トは「まさか…嘘だろ!?親父…連れて行くな!」と焦った表情でいいます。

その頃、術師は雪音をある場所に連れて行こうとしていました。

 

そして、ひよりがベットの上で何かを考えながら朝を迎えるシーンで終わります。

 

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年2月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事