漫画を安くお得に読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を安く読みたい!」

というあなたにはまんが王国という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 まんが王国の特徴 
    1.  無料会員登録時すぐに半額のクーポンがもらえる! 
    2.  漫画購入時、最大50%ポイント還元! 
    3.  各種キャンペーンでさらに安く購入できる! 

 

登録も簡単ですし、無料会員なら基本的に解約する必要はないので、とりあえず登録しておいても損はないですよ。

 

▼無料会員への登録はこちらから!▼

 

Sponsored Link




11月28日発売の月刊flowersにて、ふるぎぬや紋様帳の最新話である27話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【ふるぎぬや紋様帳】最新話27話ネタバレ!三味線と猫

金髪革ジャンの男が、夜道酔っ払いながら歩くところから始まります。

フラフラになりながら男が辿り着いたのは「ふるぎぬや」でした。

 

「酒飲ませてくれないの?」などと言いながら酔って着物を倒したりする男に、白妙は「お店を間違えていらっしゃるようですわ」と言い、男はしぶしぶ店を出ます。

 

男は店を出た後、そばにいた猫に「俺は酔ってねえぞ、猫!」などと言い放ちながらその場を去っていきました。

 

その後、ふるぎぬやの店主は伊都子にこの件を話し、白妙が不機嫌であることを話します。

ふるぎぬやは、『くる理由のない客が辿り着ける店ではない』ため、店主は何か心当たりがないかと訊くも、伊都子は何も知らない様子。

 

「何か心当たりがあれば教えてください」とその場を去っていきました。

 

伊都子が事務所に戻ると、源ちゃんが金髪革ジャンの男ともめているところに遭遇します。

「源ちゃんのばかー!」と男は去っていきましたが、伊都子は急いで源ちゃんに男のことを尋ねます。

 

なんでも20年ぶりに会ってお金を借りにきたとのこと。

伊都子は、「あの人が着物の店に行くようなことって」と訊くと、源ちゃんは「あるかも」と答えます。

 

  • 男は菊池彰という名前
  • 三味線をやっていたようで、母の踊りの会のときによく会って仲良くなった
  • 楽屋で2人でいるときに、日本画家の古橋雨月先生というご老人と出会う。
  • そこで彰はお茶を出した際に、「頑張りなさい」と言われ、「頑張ります。いつか先生に絵を描いていただけるように」と約束します。

 

などと、昔のことを源ちゃんは、話します。

ですが彰は酒とギャンブルで借金を作り、自分の師匠の奥さんと駆け落ちしてしまったとのこと。

 

伊都子は、結局先生に絵を描いてもらったのかと訊くと、源ちゃんは覚えていないよう。

 

もしかしたら先生の絵が描かれた着物があるのでは?と考えます。

 

そうしていると、事務所に彰の三味線が忘れられていることに気づきます。

 

公園のベンチに座る彰は、三味線を忘れたことを思い出し、頭を抱えます。

そして、亡くなった妻の「また聞かせてよ三味線。私が生きているうちに」と言われたときのことを思い出します。

すると、周りが暗くなり、そこには一匹の猫が。

「だから案内してあげたのに。お守りを取り戻しなさい」と猫に言われ、彰は「そうか!」となにかを思い出し走り出します。

 

その後、事務所に彰の姿が。

ふるぎぬやを探していたけど見つからず、そのときに源ちゃんのところで聞けばわかると言われたようです。

 

ここで古橋先生と彰の回想シーンへ。

楽屋で眠る先生に、彰は自分の羽織りをかけてあげたことがありました。

後日、羽織りを返してもらったとき、風呂敷を開けると、そこには先生の絵が描かれていました。

彰の三味線の音を聞いて、彰の三味線が猫の皮を使われていることに気づいた先生。

「猫に感謝を忘れないように」と、絵を描いてくれていました。

 

回想シーンは終わり、彰と伊都子、源ちゃんの3人でふるぎぬやへ。

源ちゃんの着物を着て、綺麗に正装した彰。

その姿を見て「上に羽織りをお召しになるとなおよろしいかと」と言いながら、白妙は裏に猫の描かれた羽織りを持ってきます。

 

それを見た彰は「これだ」とすぐに先生が書いてくれたものだと気づきます。

 

源ちゃんは「古橋先生の形見よ。大事にしないと。お酒もやめなさい」と言い、「うん」と素直に答える彰。

 

白妙は、酔ってきた人間は二度といらないけど、奥さんの四十九日だからと店に入れてくれました。

 

それを聞いた源ちゃんは「なんでそんな大事なこと言わないの!」とポカポカと殴ります。

 

彰は昔、この羽織りを質屋で流してしまいました。

そのときに言われた奥さんの「絶対戻ってくると思うのあの猫。そうしたらもう流さないでね」という言葉を思い出します。

 

その後、事務所に戻った源ちゃんは、ふるぎぬやが素敵なお店だったなどと話します。

彰は再度弟子入りしてやり直すとのこと。

 

  • どれだけ腕が戻るかわからない
  • 髪を切る切らないでもめている

 

などと話します。

 

そして、源ちゃんが「まぁいつかきかせてくれるでしょう」と言い、

 

皮を張りかえて、糸を掛けなおして、調子を合わせて、構えなおすところがはじまり

 

という文章と、彰が三味線を弾き、そばに猫が座っているシーンが流れて終わります。

 

 

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を安くお得に読む方法!

  • 文章ではなく『絵』で続きが読みたい!
  • とにかく安く漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、最大50%ポイントバック各種キャンペーンによりさらに安く漫画を読むことのできる『まんが王国』がおすすめです。

 

 

  • 購入費用の最大50%ポイントバック!
  • 安く購入できるキャンペーンが豊富!
  • 無料登録時、漫画が半額になるクーポンがもらえる!
  • 無料で配信されている漫画が多い!

 

初回登録時、半額のクーポンがもらえる上、最大50%のポイント還元があるので、かなりお得に漫画を読むことができます。

他にも、時間帯や曜日別にクーポンが配布されていたり、キャンペーンなど、漫画を安く購入するための要素が盛りだくさん。

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的に安く、お得に漫画を購入できるんです!

 

また、無料で読める漫画作品がたくさんあり、暇つぶしにも最適です。

登録も簡単ですし、無料会員であれば基本的に解約の必要はありません。

登録時すぐに半額のクーポンももらえるので、ひとまずクーポンだけ使って放置でもありです。

お得なキャンペーンも随時開催されてますので、登録しておいて損はないですよ。

 

▲まんが王国を無料で試してみる!▲

 

また、【登録→漫画を読む→解約までの流れはこちらをご参考ください。
関連キーワード
最新話ネタバレの関連記事
おすすめの記事