【ブルーピリオド】最新話28話ネタバレ!やさぐれる八虎

2019年11月25日発売のアフタヌーンにて、ブルーピリオドの最新話である28話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【ブルーピリオド】最新話28話ネタバレ!やさぐれる八虎

担任たちの言葉を思い出し、「矢口さん、もしかして俺が思ってたより自己評価低いのか?あんな俺より下手な教授の言葉なんかにショックを受ける必要なんかないのに」と世田介が考えるところから始まります。

 

「あの人も泣いたりするのかな…」などと考えていると、後ろから急に「授業何とんのー?」と八虎が話しかけてきてびっくりする世田介。

なんの悩みもなさそうに、陽気に話しかけてくる八虎をみて『余計な心配か』と世田介は呆れたように思います。

 

その後、教授からアトリエの場所を振り分けられます。

課題は『自画像』。

当日、自分の作品の前で待機し、教授が順番に巡回して講評してくれるとのこと。

 

そんな説明を受けながら、『みんなすごかったな』とみんなの絵を思い出しながら、自分のレベルが低いことを確信する八虎。

世田介の言葉を思い出し、色々悩むことはあるものの、「悩んだってしょーがない」と次の課題について考え出します。

 

一次試験と同じ課題に、

  • 受験絵画との差をつけないと
  • 今までの絵じゃダメ

 

と考え、今回は人から見た自分を描くことに決めます。

 

ですが、1週間経っても、筆は進まず。

八虎は悩んでも悩んでもいいアイディアが思いつきません。

 

そんな状態の八虎はアトリエに入ると、そこには槻木教授がみんなの絵を見ているところに遭遇します。

「コレから先どういう作品を作っていきたいの?」という槻木教授の言葉を思い出し、緊張する八虎。

とにかく八虎は鏡を見ながら普通に自画像を描こうと考えます。

すると、足音もなく真後ろに槻木教授が。

 

驚きつつも、教授の「どんなのにするか決まった?」という言葉に「まだっすね」と答える八虎。

教授は「みんな来ないよね学校。学校って色々できるところなのにね」と言います。

そして八虎の絵を見つけた教授は「描いてるじゃない」と言い、絵を見てくれることに。

 

じっと無表情で絵をみる教授に、八虎は「受験の絵とは逆に今度は他者から見た自分を描こうかなーと」と言うと、教授は「これ、絵画でやる意味ある?」と言います。

続けて「いや絵画科ですよねここ。あと似てないねそれ」と言う教授。

 

八虎は笑顔でショックを隠しつつも、「絵画でやる意味」がなんなのかを訊きます。

すると教授は、

「油絵の具で平面で手仕事でこのテーマをやる必要性とか考えたことある?」

と言います。

 

その言葉の意味を理解できず、「ちょっと考えてみます」と言う八虎に「うん」と答える教授。

 

『意地悪で言ってるわけじゃないだろうし…』と思いつつ、八虎はお礼を言います。

続けて八虎は「自己紹介の時に言われたみたいにもっと色々勉強してもっといろんなことに挑戦し…」と言うと、「僕そんなこと言ったっけ?」と答える教授。

そして「君、どんな絵描いてた人だっけ?」と教授がいい、その場面は終わります。

 

自宅に帰り、鉛筆を持って絵を描こうとするも、トスントスンと紙に鉛筆の先を置くだけで、何も描くことができません。

その時母親が部屋に入ってきて、絵画教室のチラシを持ってきました。

 

そのチラシに書かれている「楽しいお絵かき」という文字をみて思わず泣いてしまう八虎。

 

  • 別に傷つくようなことじゃない
  • 俺が下手な受験絵画しか描けないのが悪い
  • 下手なら人の何倍も書かなきゃいけないのに2週間少しも手が動かない

 

と思うも、八虎の涙が止まることはありませんでした。

 

残り1週間、きねみから『インスタレーション』という現在アートの表現方法の一つを教えてもらい、それをヒントになんとか手探りでやってみよう、と八虎はとうとう行動に移します。

八虎は、透明な液化ビニールをレイヤー状に重ねて多様性を見せるような絵を描くことに。

一番奥に血肉の色の赤い紙を置いて、なんとか作品を完成させます。

 

その絵を飾り、一息つく八虎。

それを世田介は後ろから無言で眺め、「矢口さん、今回は油絵じゃないんだな」と思います。

 

そして公表が始まります。

八虎はこれがいい作品かわからないけど、使ったことない素材を使うのは楽しかった、と少し満足そうな表情をします。

八虎の元まであと2人。

そう思った時、テープが外れてしまい、絵はベリベリと剥がれて落ちてしまいました。

 

それに気づき、急いで直そうとする八虎。

ぐしゃぐしゃになった作品をみながら、心の中で「なんかこれはこれで今の俺を表してる感じあるな」などと思っていると、教授が八虎の前に到着します。

 

槻木教授は頭をかいたあと、「ひどいね、講評しなくていい?」と言われてしまいます。

その言葉に固まる八虎。

「はい」と答えることしかできませんでした。

 

そして夜になり、八虎が友人とタバコを吸ってやさぐれている場面に。

「大学はどう?」「楽しい?」という言葉に、「全然ダメ。どうしていいかわかんなくなっちゃった」と八虎がいうところで終わります。

 

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

▲登録から解約までの流れはこちら▲

本ページの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

Sponsored Link




おすすめの記事