【GIANT KILLING】最新話534話ネタバレや感想!

アジアカップで準決勝まで進んだ日本代表。対戦相手はオーストラリア代表である。

幸先よく、2点を先制した日本代表であるが、オーストラリア代表が猛攻を見せて、同点に追いつき、そのままハーフタイムを迎える。

後半戦が始まり、チャンスを作るものの、ゴール前には大きな壁が立ちはだかる。だが、アレックの立てた仮説が正しいような雰囲気になってきた・・・

【GIANT KILLING】最新話534話ネタバレや感想!

コーナーキックが蹴られ、江田がヘディングで合わせるも、枠外へと飛んでしまう。

これを見たアレックは、チームを鼓舞する。

日本ベンチでは、オーストラリアのCBの動きが重いと分析し、もう一歩のところまで来ていると考えているが、ブラン監督は、

 

「とはいえ、油断は禁物だよ。」
「我々の一連の決定機を防いだのは、相手GKとそのCB2人の身体を張ったプレーだ。」
「向こうはギリギリの所で、踏ん張ってる。」
「こういう状況から、相手に流れが転じることは・・・」
「フットボールの世界じゃ珍しくないよ。」

 

と日本ベンチの気を引き締める。

 

そのとき、オーストラリア代表のゴードン監督がファニングとグリーンを呼び、指示を行なっている。

これを見たブラン監督は

 

「いくら、相手が揺さぶりをかけてこようとも」
「今度こそ、動じずに戦う姿を見せるんだ。」
「そうすれば、必ず、その先に・・・」
「ゴールへの扉は開けるはずだ。」

 

とつぶやく。

 

ゴードン監督の指示は、SBを入れ替えて、スタートの形に戻してきたのである。

記者席では、

 

・有効な手かもしれない
・本来、日本が恐れてたのは、「蹴ってくる」オーストラリアだ

 

と話題になる。

 

この言葉通り、オーストラリア代表は、城島のところに蹴ってくるも、越後が代わりに弾き返す。

越後は、

 

・もともと、この形を想定して練習してきた
・今更怯むかと

 

心で決意する。

 

ゴードン監督は、「いいぞ。どんどん前線で勝負していけ」と鼓舞すると、この言葉通り、左のニックからセンタリングが上がると、GKがパンチングで弾き返し、

 

「ライン上げろよ!!」
「俺たちは攻撃的なサッカーするんだろうが!」

 

とげきを飛ばす。

こぼれ球をつなぎ、受け取った八谷であるが、マクレガーのチャージで倒されてしまう。

 

これらの状況を見て、イアンはつまらなそうにしている。

 

・フィジカル頼みの放り込みサッカー
・旧世代のスタイル
・もうこの国の代表に未来はないは・・・

 

などと考えていると、サリバンがやってきて、「代表でプレーするのは、退屈か?イアン」と話しかけてくる。

そして、サリバンがいろいろイアンに話した後、

 

「お前は自分のことしか考えていない」
「張り切るのは、左足を自慢できそうなときだけ。」
「俺が何度大事なことを繰り返しても、お前には何も伝わっていない。」

 

と話すと、「なんだよ、偉そうに!!」とイアンがサリバンの背中を突き飛ばすのであった。

感想や考察

日本代表はチャンスを作るものの、ゴールに結びつきませんが、一体感があり、なんとかしてくれそうな雰囲気を感じます。

オーストラリアの蹴ってくるサッカーにも対応できているので、なんとかしてくれそうです。

 

対照的に、オーストラリア代表の方は、イアンをはじめとした若手とサリバンを代表としてベテラン勢の意識が噛み合っていないのが顕著に見られました。

特に、イアンがサリバンに言われたことに対して、頭に来て、背中を突き飛ばすと言うのは、やってはいけないことだと思います。

さて、この後の展開がどのようになるのか、楽しみです。

 

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

▲登録から解約までの流れはこちら▲

本ページの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

Sponsored Link




おすすめの記事