【東方酔蝶華】1話ネタバレ!東方projectの新連載開始!

2019年11月26日発売のコンプエースにて、東方Project公式コミック最新作である【東方酔蝶華】の連載が始まりました。

その内容をまとめていきます!

【東方酔蝶華】1話ネタバレ!東方projectの新連載開始!

里にある『鯢呑亭』という酒場にて、妖怪騒ぎの噂が話されるところから始まります。

妖怪にさらわれる事件が多発していることを心配するおじさん二人組。

その二人に、看板娘である奥野田美宵が「酔いで心を埋めてしまえば妖怪なんて出てこない」とお酒のサービスをします。

ありがたい、と言いながら「美宵ちゃんは強いねぇ」と機嫌がよくなる二人。

ですが。美宵は誰にも見られないところで不敵な笑みを浮かべるのでした。

 

場所は変わり、霊夢の神社へ。

訪ねてきた魔理沙と里で噂されている妖怪騒ぎについて話します。

『鯢呑亭の客が帰り道に妖怪にさらわれ、今もなお行方不明』と話す魔理沙に、「妖怪がいたとしても里で人間を襲うとは考えられない」と答える霊夢。

「行方不明なのになんで妖怪の仕業って噂になるのかしら?」と疑問に思います。

 

魔理沙は「ただの噂ってことかもなぁ。でもまぁお前の出番にならないとも限らないから一応までだ」と伝えます。

 

そして話は変わり、明日のお月見宴会の話へ。

「彼奴(萃香)が幹事をしたいってさ」と言う霊夢に、「念の為人間向きの料理が作れるやつにも声をかけておくか」と話します。

 

お月見の日。

霊夢と萃香は里の妖怪騒ぎの話をします。

萃香に「あんたの仕業じゃないわよね」と訊く霊夢ですが、里に入るだけで大騒ぎになるのでやってない、とのこと。

萃香は「化け狸の仕業だな」と話します。

 

すると、美宵が煮物を持ってきて、「美味しい!」と舌鼓をうつ霊夢や魔理沙。

霊夢が「あんたの持ってきた獣のだけじゃあ」と言うと、不服そうに酒を飲みつつ、「妖怪に極めて近い長寿の獣が獲れたから持ってきたのにな」という萃香。

 

霊夢は咲夜に「今日はありがとう」と人間用の料理や酒を用意してくれたことにお礼を言います。

咲夜は「この獣の肉はすごく美味しいですよ」とあとで持ってくるように言うと、霊夢もちょとだけ食べてみると返します。

 

そして「この煮物本当に美味しいわ」と言う霊夢に、咲夜は「私が用意したものじゃない」「なんだかんだ言ってそこの鬼が用意したんじゃないですか?」と言い、萃香を見つめる霊夢。

 

すると、萃香が煮物を食べて「これも悪くない」といい、酒と生き血をかけようとします。

「余計なことしない!」と霊夢が煮物を取り上げると、萃香は急に「気をつけておいたほうがいいね。」と里の妖怪騒ぎに関して話をし始めます。

  • 派手に行動する妖怪よりもいつの間にか混ざり込んでいるほうがタチが悪い
  • どんな情報でも漏らさず集めておいたほうがいい
  • 例えばこの宴会にだって妖怪が混じってないとは限らないからね

 

と言います。

すると霊夢はカナ入り酔いが回ってきているようで、「ああ本当だ!ここにいた!」と萃香を指差し、楽しい宴会は続きます。

 

 

すると、急に大猪が現れ、霊夢を突き飛ばします。

起き上がると、そこにはみんながボロボロで倒れる姿が。

霊夢は応戦するも全く歯が立ちません。

 

すると、「それを使うのよ」とどこからともなく声が聞こえ、その瓢箪の中に入っている鬼の酒を飲んだ霊夢は「博麗流夢想酔拳」と言いながら構えをとります。

「いざ…勝負…」と言いながら霊夢は倒れてしまいました。

そして、猪の姿は消え、そこには骨だけが残り朝を迎えます。

 

霊夢は気がつくと、布団の上にいて「夢」だったことに気がつきます。

水を飲みながら「何の夢か忘れたけど、ひどい夢を見た気がする」と思います。

 

部屋に戻ると、咲夜の「妖獣の骨以外後片付けしておきました」という手紙を読み、昨日宴会だったことを思い出す霊夢。

眠そうな顔をしながら里に調査をしに行きます。

 

酒場に行き話を訊くも、有力な情報を得ることはできません。

霊夢が店を出ると、「ちょっと待って」と声をかけられます。

「どちら様でしたっけ?」と訊くと、「鯢呑亭の看板娘を忘れたんですか?」と美宵が話しかけてきました。

「宴会でも一緒でしたよ」という美宵の言葉に、「そうだ美宵ちゃんだ。何で忘れてたのかしら」と謝る霊夢。

 

美宵は「店主なんて言ってました?」と妖怪事件のことを訊くと、

 

  • 店主は妖怪の仕業だと信じていない
  • 引っかかるところがあるから引き続き調査する

 

と言う霊夢。

 

すると美宵は「必要ないかもしれませんよー?」と言い、行方不明になっていた人がまたお店にきていることを話します。

 

そのお客が、

 

  • 帰り道に変な場所で寝てしまって妖怪の夢を見て大騒ぎした
  • その騒ぎ声を聞いた人間が妖怪に攫われたと噂した

 

ことからそんな噂がたったのだと話す美宵。

 

「なんかスッキリしたわ」とその場を後にする霊夢。

「ひとまず安心だけど何だか引っかかる」と霊夢は考えるも、気にしないことにします。

ですがすぐに「この話を誰に聞いたんだっけ?」と美宵のことを忘れてしまいました。

 

そして「うーんおかしいな思い出せない…店主が言ってたっけなぁ」と店を離れるところで終わります。

 

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

▲登録から解約までの流れはこちら▲

本ページの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

Sponsored Link




おすすめの記事