最新話を無料で読む方法!
     電子書籍サービス比較 
無料で読めるかどうか
U-NEXT 今すぐ読める
music.jp 今すぐ読める
FOD 今すぐではないが読める
ebookjapan 読めない
kindle store 読めない
BookLive! 読めない
絵付きで漫画を読みたい!というあなたには、31日間の無料期間中に600円分のポイントがもらえる
U-NEXT
がおすすめです。
 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録後、すぐに漫画を読むことができますし、登録も解約も簡単ですよ(^^)

 

登録から解約までの流れ

 

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金はかかりません

 

Sponsored Link




ゴールデンカップスを引っ張る、ドラフト同期の扇田と坪内。

パープルシャドウズとの首位争いの一戦。

坪内は則川からホームランを放ち、扇田には13勝目がついた。

2人は共にドラフト下位で、高卒すぐにプロになった選手を羨ましくも思ったり・・・。

そんな、過去の「エリート自慢」噺は北海道でも。

【グラゼニ『パリーグ編』】最新話67話ネタバレや感想!

札幌パープルシャドウズでは、則川と河内がベンチに並んで座っていると、河内が黙ってしまったので、則川は河内に甲子園のことを思い出しているのかときくと、照れて答える河内。

投げては2勝、打っては2ホーマーと河内が話すので、甲子園ジマンするなという則川。

しかし、河内は、ドラフト1位確実と言われていたようであるが、実際は7位だったので、“エリート”のプライドがいったん折れると、そのあとはけっこーツライと愚痴る。

 

その2人に「甲子園がどーかしたって?」と話しかける阿佐川監督は、「甲子園で優勝した。」というも、プロになってからは1回もレギュラーになれなかったので、「プロでレギュラーを獲ったオマエらは、雲の上の人だよ」と話す。

 

阿佐川監督もベンチに座ると、河内に32本も打つバッターか?と聞くと、河内は

 

・自分ではないみたい
・去年、あまり試合に出れなかったので、くやしまぎれに筋トレばかりしていた
・その結果、飛距離が伸びたような気がする
・去年も働きたかった

 

と話す。

すると、阿佐川監督は

 

・働けなかった次の年、ちゃんと働けたら一流プレイヤーだ
・ホームラン王争いの1位がシャープホークスの尾野で「36本」
・河内の「32本」は4本差といえ、2位
・尾野をおっかけて、ホームラン王を狙え
・そのために、今日から打順を2番に繰り上げる
・ガンガンホームランを狙え
・「河内のホームラン王」と「チームの優勝」はセットかもしれない

 

と話す。

続けて、阿佐川監督は則川のことも話す。

 

・これからは、則川優先に回していく
・則川を一番多く投げさせて、その日がダメなら、早めに降ろし、間隔を詰めて投げさせる
・則川に確実に最多勝を獲らせることが優勝へ近づく
・「ホームラン王」と「最多勝投手」を同時に輩出する!

 

阿佐川監督の言葉通り、この日の河内は2番に起用された。

 

初回、1番バッターがフォアボールで出塁し、打席に入るのは河内。

この試合を自転車トレーニングしながら見ている則川は、最多勝争いのメンバーのことを考えている。

すると、河内が打った打球は、レフトスタンドに飛び込む。

 

この日の対戦相手は、現在ホームラン王トップの尾野であるが、この日の尾野はホームランが出ず、3本差で終わる。

そして、このホームランにより、パープルシャドウズが勝利した結果、首位が交代する。

阿佐川監督は、現役選手として、レギュラーをとなれなかったが、監督として優勝する!と決意を新たにする。

感想や考察

前回の話では、仙台ゴールデンカップスのドラフト同期である扇田と坪内の話が紹介されていましたが、今回の話では、札幌パープルシャドウズの則川と河内について紹介された回でした。

この2人は、「ホームラン王」と「最多勝投手」を狙える位置にあり、阿佐川監督は2人に同時にタイトルを獲らせて、チームを優勝させると考えてます。

そのために、まず河内の打順を6番から2番に繰り上げた結果、第1打席でいきなりホームランを打つのはすごいと思いました。

仙台ゴールデンカップスがこれに打ち勝ち、優勝をすることができるのか。

今後の展開が楽しみです。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年2月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事