絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




アジアカップで準決勝まで進んだ日本代表。対戦相手はオーストラリア代表である。
幸先よく、2点を先制した日本代表であるが、オーストラリア代表が猛攻を見せて、同点に追いつき、そのままハーフタイムを迎える。
重苦しい日本代表のロッカールームでは、花森が窪田と椿に日本代表の命運を託し、ブラン監督が選手を鼓舞する。運命の後半戦が始まるのであった・・・

【GIANT KILLING】最新話532話ネタバレや感想!

優勝候補同士の対決となった、アジアカップ準決勝の日本VSオーストラリア。

2−2の同点で始まった後半開始早々、オーストラリアのパスをカットした窪田は、すぐにアレックにパスを送り、アレックも花森にすぐにパスを送る。

花森もすぐに前方にパスを送ると、椿がそのボールにオーストラリアのディフェンダーを引き連れながら、向かっていく。

 

前半で同じような場面があり、このときは4番のタックルに止められたが、今の相手選手との距離感なら振り切れると感じ、ボールに追いつき、ゴール前に迫る。

GKベイカーと1対1の局面になった椿は、

・キーパーはニアを警戒している・・・
・というよりも、ファーサイドに誘っている・・・!?

と瞬時に状況を分析すると、キーパーの股下を狙い、シュートを放つ。

 

股下を抜けたボールは、ゴールにころがっていくものの、ボール1個分外に外れてしまう。

チャンスが潰えたかと思ったが、副審の判定はコーナーキックである。

テレビ観戦している達海は、「よく見てんじゃんか、副審」とほめる。

 

アレックが椿に近寄り、慰めると、椿は、股下を抜かれたと思ったキーパーが咄嗟に足を出して、ボールの軌道を変えたと説明する。

これを聞いたアレックは、「それが欧州トップリーグでやってるGKの実力なんやろ」と話すと、椿は「これが・・・世界のレベル・・・」と心でつぶやく。

 

一方のオーストラリアゴール前では、ディフェンダーがGKベイカーに、よく反応できたななどと話すと、ベイカーは

「ハーフタイムに忠告した通りだ。」
「あいつらは気をつけたほうがいい。」
「今の場面・・・23番がファーを狙っていたら、お前の足が届いていたかもしれない。」
「レノンが迫っていたのが、ちゃんとわかってて・・・」
「あの選手は股下を狙ってきたんだ。」

など、状況を説明する。

 

日本ベンチでは、ブラン監督にスタッフがCKだと相手に分があると話すと、ブラン監督は

「そんなことないさ。」
「僕らは世界で勝てるチームになるんだ。」
「たとえ、ゲームの序盤・・・相手のフィジカルに手こずることがあったとしても」
「90分通してやられたりしないさ。」
「特に、僕らの縄張りである・・・」
「アジアの舞台でなら、尚更ね」」

 

ブラン監督を裏付けるかのように、日本選手がコーナーキックを蹴るが、近くにいた窪田へのショートコーナーであった。

これを受けた窪田は、ゴール前にセンタリングを上げると、ディフェンダーに競り勝ったアレックがヘディングシュートを放つが、GKが右手を差し出し、止める。

こぼれ球に日本選手が詰め寄るものの、その前に、GKに止められてしまう。

 

オーストラリアGKベイカーのスーパーセーブにより、2度の決定期を決められない日本代表であった。

これを見ていた椿は、

・この人の壁を、もう一度越えないと・・・
・日本代表に勝利はないぞ・・・・!!

と決意を新たにするのであった。

感想や考察

アジアカップ準決勝、同点で迎えた運命の後半戦が始まりました。

ハーフタイムで実りのある時を過ごし、チーム一丸となった日本代表。

これを裏付けるかのように、オーストラリアのパスをカットした窪田からアレック、花森、椿とダイレクトパスを続け、椿がGKの股下を抜けるシュートを放つが、GKの咄嗟の判断で足を出されて、軌道を変えられたため、ゴールになりませんでした。

コーナーキックでも、ショートコーナーからアレックのヘディングシュート、こぼれ球と続けてチャンスを作りますが、いずれもGKベイカーに阻止されてしまいました。

最後の椿ではありませんが、このベイカーの壁を越えないと、ゴールにならないですね。
どんな展開になるのか、今後が楽しみです。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年5月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事