絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




好調の則川に対するは、6番・坪内。

今期、「フェイスガード」で好調の坪内は、3打席目に全神経を集中させヒットを狙うという意識のもとに結果を出していた。

その3打席目、則川のスライダーをスタンドに運び、GCは勝利!

扇田に13勝目がついたのだった。

【グラゼニ『パリーグ編』】最新話66話ネタバレや感想!

坪内が32号ホームラン、扇田が13勝目を挙げた結果、仙台ゴールデンカップスは、2位の札幌パープルシャドウズと0.5ゲーム差で首位となっている。

 

仙台ゴールデンカップスの宿舎の扇田の部屋に坪内を招いて、自分たちがチームの首位に貢献をしていることを話している。

特に、徳永コーチの2つのアイデアが効果を発揮している。

1つは、扇田を先発に1本化したこと。

もう1つは、凡田+アマがき隊。

 

この結果、扇田と凡田が揃って、13勝を挙げているという好成績を残している。

 

坪内に凡田には負けたくないかと聞かれた扇田は、正直なと答える。

これを聞いた坪内は、防御率が4.5を超えている凡田に対して、扇田が2点台だから大違いだと話す。

 

一方の扇田は、坪内の32号の方がすごく、坪内がホームランを打つと勝利すると褒める。

なんと、32本中23勝で、7割越えの勝率である。

お互いを褒めあった後、坪内がドラフト5位、扇田がドラフト6位なのに、がんばっているな〜と言いながら抱き合う。

2人は、優勝して、大幅昇給を狙うと話し、それぞれの目標はこんな感じである。

・扇田:5000万→1億
・坪内:2400万→7000万

 

二人の話題は、同期でオックスに1位と2位で指名された今泉と森本を5位の坪内が打ち崩したことに移ったことから、扇田と坪内の過去の話に変わっていく。

 

(坪内)
・今泉と森本が甲子園に行っているが、自分は行っていない。
・今泉と森本が東京の大学だが、自分は北陸の大学
・坪内が大学4年の時に、大学全日本に選ばれたが、甲子園に出たときの昔話にむかついた

 

(扇田)
・高3の時、プロ志望届を出すものの、どこからも指名されない
・プロ一本と決めていたので、大学も社会人も断っていたので、独立リーグ
・ここは大学の野球部みたくぬるま湯ではない
・ここでも甲子園組がいて、楽しい思い出話をしていてむかつく

 

坪内は扇田の話を聞いて共感しているが、扇田は坪内が大学に行っているので、エリートだといいながら首を絞めてしまう。

 

夏之介に坪内と奥義だが、球場の隅で座りながら、この話をすると、「逆エリート自慢話」というものがあると言われる。

これは、自分は“雑草組”だったけど、今じゃ・・・というものであり、まわりからしたイヤミに映るから気をつけたほうがいいと言われる。

といいながら、自分のことを軽く自慢し始める夏之介であった。

3人で何が自慢になるのかわからないと一通り話をした後、夏之介が急に立ち上がり、話始める。

「おれはロートルで、君たちのあとをついてくだけだが・・・」
「でもがんばる」
「優勝しよう」
「いや、させてください」
「今年は、優勝して・・・みんなに自慢したい」

と決意を新たにするのであった。

 

一方、北海道でも、同じような話をしている。

甲子園に出ていて、現在32本のホームランを打っている河内と、12勝を挙げている則川である。

この二人も優勝しようと決意を新たにするのであった。

感想や考察

今回の話では、ドラフト下位ながら、現在、チーム首位に貢献している坪内と扇田の過去に関する内容が中心に紹介された回でした。

甲子園に行っていたり、大学に行っていたりと、いわゆるエリート組と自分たちとは違うと話をしていました。

ただ、夏之介に、「逆エリート自慢話」があるといわれ、どきっとしてしまう坪内と扇田。
二人以上に、「逆エリート自慢話」をしてしまう夏之介は面白かったです。

ベテラン勢と若手が仲良くできているのを見ると、チームが首位になっているのをうなづけます。

今後の展開が楽しみです。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年8月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事