絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




アジアカップで準決勝まで進んだ日本代表。対戦相手はオーストラリア代表である。

幸先よく、2点を先制した日本代表であるが、オーストラリア代表が猛攻を見せて、同点に追いつき、そのままハーフタイムを迎える。

重苦しい日本代表のロッカールームでは、花森が窪田と椿に日本代表の命運を託し、ブラン監督が選手を鼓舞する。

運命の後半戦が始まるのであった・・・

【GIANT KILLING】最新話531話ネタバレや感想!

優勝候補同士の対決となった、アジアカップ準決勝の日本VSオーストラリア。

日本が2点をリードするものの、オーストラリアが2点を取り返すゴールの応酬を見せる。

ピッチ上には、各選手がスタンバイを行なっている。

『ニッポン』
『ニッポン』
『ニッポン』
『ニッポン』

スタジアムに響く、日本サポーターの声援。

 

試合会場のUAEに来られなくても、遠い日本の地から、多くのサポーターたちが日本代表へエールを送り、勝利を願っています。

 

そして、主審の笛が鳴り響きます。

 

運命の後半戦のキックオフです!

 

スタンドで観戦している後藤は、前半戦の入りかたがよかったので、そのイメージを思い出して、早い時間にいい攻撃を作り出したいところとつぶやく。

その言葉通り、後半から入った城島がアレックにパスを上げると、そのアレックはヘディングで競り勝ち、椿の前に落とす。

 

椿がボールに追いつこうとするが、その前にサリバンがカットするが、こぼれ球は日本がうばう。

椿は、後半戦もサリバンに気をつけないとと呟く。

 

ボールを奪った選手が花森にパスを出すものの、途中でカットされてしまう。

セカンドボールを八谷が奪いに行こうとするものの、オーストラリアの守備に負け、ファールを取られてしまう。

 

これらの光景を見ていて、日本代表ベンチでは、オーストラリア代表が後半もSBがそのままであることを確認し、ブラン監督がオーストラリア代表の現状を分析し、このように話していく。

「僕らだって、ハーフタイムに、ただのんびり過ごしていたわけじゃないからね」

 

オーストラリア代表の背番号10のイアンは、サリバンがロッカーで変な空気にしたことを愚痴っている。

今までは、リスペクトしていたが、これからは俺達世代でやれることをはっきりさせる必要があると呟くと、同じ世代のジョニーにパスを出そうとするが、窪田たちにパスコースを切られてしまうので、外に出すが、このパスをまたも城島がカットする。

 

前半戦から出ているDF与木は、前半戦にたくさんヘマをしたが、後半戦も使ってくれているので、チームの足を引っ張る真似をしないと決意する。

 

カメラマン席では、オーストラリアにペースを握られていると思っているが、あるカメラマンは、日本が相手の攻撃を跳ね返していることから、日本のペースになるのも時間の問題だとつぶやく。

その言葉通り、窪田がオーストラリアのパスを奪うのであった。

感想や考察

アジアカップ準決勝、同点で迎えた運命の後半戦が始まりました。

ハーフタイムで実りのある時を過ごし、チーム一丸となった日本代表。

これとは違い、世代間でのギャップが見えてきたオーストラリア代表。

この差が徐々にですが、出てきたと思います。

特に、オーストラリア代表のイワンをはじめとした若い世代が、サリバン達のベテラン勢を軽んじていて、そのことがプレーに現れているのが、気になります。

 

一方の日本代表は、後半戦から出場した城島、ヘマをたくさんしたが与木などが頑張っています。

これからの展開が楽しみです。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年5月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事