※music.jpは2019年9月12日より、無料期間にもらえるポイント数が変更されています。

通常600、動画1000ポイント

【文豪ストレイドッグス】最新話77話ネタバレ!道化師は死なず

2019年11月2日発売のヤングエースにて、【文豪ストレイドッグス】の最新話である77話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

76話のネタバレはこちら!

【文豪ストレイドッグス】最新話77話ネタバレ!道化師は死なず

モンゴメリが淳に手を伸ばし、アンの部屋に一緒に転送させるところから始まります。

 

安堵するのもつかの間、淳は何かに気づきモンゴメリを助けようと飛び込むも、ホーソーンの攻撃がモンゴメリの肩に命中してしまいます。

細い血糸を淳に結びつけ、一緒に転送されてきたようです。

 

「まずい」と淳が構えるも、「いえ、終わりよ」「ようこそ、私の王国へ」とモンゴメリが言い、アンがホーソーンの体を掴みます。

 

ホーソーンは応戦しようとするも、アンには傷一つつけることができません。

そして、ついにホーソーンを捕まえることができました。

「やった!ついに奴を捕らえたわよ」とモンゴメリが喜ぶも、「いえ、僕たちの負けです」と告げられます。

 

  • シグマを死なせてしまったことで項の在りかを追えなくなった
  • シグマの救出を見られてしまった
    →猟犬の目には『仲間のテロリストを扶ける探偵社』と映ってしまい、容疑が深まってしまった

 

ことで、ドストエフスキーの計画通りになってしまいました。

 

場面は変わり、太宰とドストエフスキーが会話する場面へ。

これまでの経緯を知り、「なんてやつだ」と言う太宰。

それに対し、「僕は何もしていません」「ここに座って祈っていただけ」と答えるドストエフスキー。

 

その頃、立原はテロリストの情報を集めようとすると、そこに見知らぬUSBを発見。

中身を見ると、そこには

 

  • テロの首謀者が『天人五衰』である
  • 項を盗み探偵社に罪を着せようとした

 

などといった情報が入っていました。

ですが、ドストエフスキーが項に『探偵社の無実を信じさせない改変』を加えていたため、その動画を見た立原は「偽情報です」といった上で破棄してしまいます。

 

これにより、世界中の警察や捜査機関は、探偵社を陥れた真犯人の証拠を入手しても、本気で検討しないようになってしまいました。

なので、猟犬を味方にひき入れる作成は最初から不可能であったのです。

 

立原は燁子に電話で、「もう一度マフィアに潜入しろ」と言われます。

燁子は、

  • 探偵社は完全に一線を超えたため、世界が動く
  • だが、探偵社を捕らえるのは我々でなくてはならぬ
  • 逃げた残りの探偵社院の潜伏先を聞き出せ

と立原に指示。

 

立原の反応が悪かったので、燁子は「気が進まんか?」と訊くと、「マフィアとして行動すると妙にイライラして…」と立原が話します。

 

その言葉に、燁子は

「貴様は潜入捜査のために生まれてきたような異能じゃろ」
「探偵社を庇うマフィア構成員を排除したのもそうしたではないか」

と言います。

 

立原は、その二人の見舞いにいった時のことを思い出します。

そこで「ジイサン、俺はマフィアに向いていると思うか?」と立原は尋ねます。

 

 

場面は変わり、ドストエフスキーたちへ。

ドストエフスキーの話を聞いた太宰は大声で笑いながら「君は神について何もわかっていないね」と言います。

 

  • 『完璧と調和』そんなもの神は毛程も気にしていない
  • 我々がいるのは結局地の果ての牢獄
  • 実際に世界を廻すのは叫び奔り血を流すものたち
  • その魂の強度の前に君も私も立ち竦むしかないのさ

 

などと話します。

 

場面は立原の回想シーンへ戻り、立原は「お前はマフィアの中のマフィアだ」と言われます。

「お前の無謀さ、血の熱さ、蛮勇、凡てマフィアになくてはならないものだ」と。

 

そして立原は再度「探偵社のことどう思う?連中が本当にテロリストだと思うか?」と訊きます。

すると二人は、考えるまでもないと前置きを置いた上で、「あの探偵社がテロリストなど絶対にありえない」と言われます。

 

その言葉を思い出した立原は、「何やってんだ俺たちは!探偵社がテロリストなわけない!政府を説得しねぇと」と本当のことに気づきました。

 

そして別の場所で、道化師ゴーゴリが「さぁ死者復活マジックの時間だ!」と言うところで終わります。

無料で最新話を読む方法!

とはいえ、文章ではなく、『絵』で続きが読みたいですよね。

そんな方にオススメの、最新話の雑誌や単行本を無料で読むことができる方法があるんです。

それが

 

『お試し無料期間にポイントがもらえる電子書籍サービス』

 

を利用する方法で以下の4つのサービスがそれに当たります。

 

     

    各サービスごとの特徴をまとめます。

    管理人オススメは無料で3000円分の漫画が読めるランクイン!コミック』です!

     

    【クランクイン!コミック】※管理人おすすめ!

    おすすめ度 ☆☆☆☆☆
    月額料金 1500円(税抜)※3つのプランあり
    毎月のポイント 3000円分
    特徴 特徴や料金システム、口コミまとめ
    登録と解約方法 『登録→漫画を読む→解約』までの流れ
    クランクイン!コミックはこんなサービス!
    毎月3000ポイントもらえる!
    (複数のコースあり)
    キャンペーンで追加ポイントがもらえる時がある!
    ・見放題の動画はない。
    ・コミックはパソコンでは利用できない。
    ※その分アプリはかなり使いやすい

    クランクイン!コミックは、『クランクイン!ビデオ』と共通のポイントで映画とコミックが楽しめるサービスです。

    複数のコースがありますが、無料のお試し期間では、映画と漫画共通で使える

    3000ポイント

    が付与されます。
    (無料期間も同じポイント数)
    しかも登録するとすぐに使えます。

    また、ポイントが追加でもらえるキャンペーンも定期的に開催されています。

    (200ポイントもらえるLINE友達登録キャンペーン、500ポイント追加でもらえる夏祭りキャンペーンなど)

    専用のアプリも本棚の機能のみで、余計な機能がなく使いやすいのも嬉しいポイント。

    スマホで漫画を読むのであれば、かなりオススメのサービスですよ。

    【U-NEXT】

    おすすめ度 ☆☆☆☆
    月額料金 1999円(税抜)
    毎月のポイント 1200円分(無料登録時は600ポイント
    特徴 特徴や料金システム、口コミまとめ
    登録と解約方法 『登録→漫画を読む→解約』までの流れ
    U-NEXTはこんなサービス!
    ・月額1990円(税抜き)で毎月1200ポイントもらえる!
    ※無料期間は600ポイント
    ・見放題の動画が多く、アニメや映画もたくさん楽しめる!
    ・ポイントが登録後すぐ付与される!
    ・電子書籍を購入すると課金分の40%分ポイント還元!
    ※ポイントで払った分はポイント還元対象外。

    U-NEXTでは、毎月1200ポイントもらえ、登録後すぐにポイントを利用できます。
    ※無料お試し期間では600ポイントの付与です。

    また、課金して漫画を買うとその40%が常にポイント還元されますので、実質常に4割引で購入できるのも大きなポイントです。

    ただし、ポイントを利用した分は適用されません。
    あくまでも、『課金した料金分』に対するポイント還元システムです。

    また、見放題の動画が多いので、アニメやドラマ、映画も楽しめるのも嬉しいポイント。

    本ページの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

    【FOD】

    おすすめ度 ☆☆☆
    月額料金 888円(税抜)
    毎月のポイント 1300円分(すぐには使えない
    特徴 特徴や料金システム、口コミまとめ
    登録と解約方法 『登録→漫画を読む→解約』までの流れ
    FODはこんなサービス!
    ・毎月最大1300ポイントがもらえる!
    (月額料金以上のポイント!)
    漫画作品の全てに20%ポイント還元!
    ・セールやキャンペーンなど安く購入できる時がある!
    ・フジテレビ系列のドラマなどの独自コンテンツが多い!

    FODでは、登録すると毎月100ポイントがもらえ、8のつく日に400ポイントずつ付与されます。
    そのため、毎月最大1300ポイント分のサービスを楽しむことが可能です。
    (無料期間も同様)

    すぐにはポイントを利用できませんが、月額料金以上のポイントがもらえるのは大きなポイントです。

    また、全ての漫画作品に20%ポイント還元があります。
    セールやまとめ買いキャンペーンなどもあり、安く購入できるのも嬉しいポイントです。

    ※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

    【music.jp】

    おすすめ度 ☆☆☆
    月額料金 1922円(税抜)※複数のコースあり
    毎月のポイント 通常1922+動画用3000ポイント(無料登録時は600+1000
    特徴 特徴や料金システム、口コミまとめ
    登録と解約方法 『登録→漫画を読む→解約』までの流れ
    music.jpはこんなサービス!
    ・全てのサービスに使える1922円分、動画に使える3000円分のポイントがもらえる!
    ※無料期間は600と動画1000ポイント
    ・音楽もポイントで購入して聞ける!
    ・漫画を購入した際のポイント還元は最大10%!
    ・作品をレビューすると毎月最大1500ポイントもらえる!

    music.jpの無料期間中は

    • 全てのサービスに利用できる「600ポイント
    • 動画に使える「1000ポイント」

    が付与されます。

    また、音楽が購入できるのが最大のポイントです。

    また、音楽や漫画などの作品のレビューをすると、1件につき30ポイント。
    毎月50回までできるので、最大1500ポイントをもらうことができます。

    公式サイトからの登録だと無料のお試し期間が利用できない場合があります。
    無料期間を利用する際は、こちらの『特設ページ』から必ず登録したください。

    おすすめの記事