絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




「12勝」同士、扇田と則川の投げ合い。0対0で迎えた7回のウラ、打席は6番・坪内に回ってきた。

今期、坪内は「フェイスガード」、則川は「スプリット」という打ち出の小槌を手にしていた。好調同士の2人の対決はいかに・・・

【グラゼニ『パリーグ編』】最新話65話ネタバレや感想!

7回のウラ、打席に立つ坪内を迎え、マウンドに立つ則川は、スプリットを2球続けて投げるものの、いずれも見送られ、ツーボールとなってしまう。

則川はキャッチャーからの返球を受け取りながら、この間、坪内にホームランを打たれたから、今日は打たれなくないと考えている。

 

ベンチにいる先発の扇田は、

「オマエが凡田さんに勝ち星を付けたように、おれにも付けてくれ!」
「オマエはただ今ホームラン31本、おれは今日勝てば13勝・・・」
「今シーズンは“ドラフト下位組の大逆襲!”」
「オレ6位、オマエ5位。」
「来年はふたりして、年俸大幅アップだ!」

と心の中で語っている。

 

則川が投げたスプリットは、少しだけ高いところから落とし、ストライクゾーンギリギリに決まるような軌道を描くと、坪内のフェイスガードからも見えているので、ストライクになると判断し、スイングをすると、打球はレフトへの大きなファールとなる。

 

スプリットを多投する則川を見て、ピッチングコーチは肘の靭帯に良くないと考えており、則川自身もそれを理解している。

ただ、7回まで投げてきた則川は、ストレートの威力がないため、変化球に頼るしか行かないと考えている。

 

打席の坪内は、打率を残している先輩に教えてもらったことを思い出している。

・1打席目:勝負するな。先発投手が元気なので、打つのは無理。フォアボールを絶対に取れ
・2打席目:勝負
・3打席目:先発ピッチャーが一番へばっている時。全神経を集中して、ヒットを打ちに行け
・4打席目:元気なリリーフピッチャーが出てくるから打てない。

 

今シーズン坪内は、これを実践してきており、好成績を納めている。

・1打席目:40個のフォアボールを取った
・3打席目:なんと3割5分
※トータル:2割6分2厘 (昨年までは2割いかなかったので上出来)

 

マウンドにいる則川は、見逃してくれるボールはないかと考えたところ、インスラだと思いつき、投げるが、キャッチャーはオックス今泉から打ったボールだと嫌な雰囲気を出す。

キャッチャーの嫌な雰囲気を立証するかのように、坪内はこのボールを打つと、打球はレフトスタンドに見事に入るのであった。

これで、坪内は32号。

試合は、坪内のこのホームランが決勝点となり、1対0でゴールデンカップスが勝利を飾る。
この結果、則川は12勝のまま。

そして、扇田は13勝目を飾るのであった。

感想や考察

今回の話では、坪内の凄さが改めて紹介された回となりました。

その日の何打席目かに応じて、行うことを変えてきているという考えは、あまりありませんでした。

今後は、このような考えで見ていくと面白いかと思いました。

ただ、先発投手が3打席目まで来てくれたらの話であり、夏之介のように、6回までしか投げない場合は、この対策が通用しないのかなと思いました。

また、代打で出る人は、1打席目しかないので、その場合、どのように望むのかと言った内容を見てみたいなと思いました。

これで、夏之介と扇田が13勝となりました。

最多勝は誰が取るのか、リーグ優勝はどのチームか。

今後の展開が楽しみです。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年4月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事