【ヒットマン】最新話67話ネタバレ!

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

2019年10月30日発売の【週刊少年マガジン】にて、【ヒットマン】の最新話である67話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

66話ネタバレはこちら!

【ヒットマン】最新話67話ネタバレ!

前作の風夏に登場する『Blue Wells』のライブを龍之介と翼の2人で見に行くところから始まります。

 

ライブの感想を言い合いながら歩く2人。

ライブのアンコールの際に、漫画が発売されることを宣伝してくれたことや、名取が広告費をとってくれたおかげで大々的に宣伝できていることなどを話します。

 

そして、昨日出た漫画のアンケート速報は惜しくも2位でした。

 

「雑誌の色はだいぶ変わったなー」という龍之介に、翼は天谷先生と春日先生の漫画がどんな話になる予定なのか訊きます。

 

天谷先生は『料理漫画』を考えていると話すも、天谷先生の強みは、『バカバカしいエロからのベタなラブコメ』であるため、龍之介は「どうなんだろう?」という反応をします。

 

とはいえ龍之介は、「ネームは面白かったから、人気とるんじゃないか」と言います。

 

そして、「問題は春日先生だ」と言い、春日先生が『特殊能力を持ったやつらが集まって悪者をやったから的なファンタジーもの』を、考えていると話すと、「なんだ、それなら安心じゃない」と返す翼。

 

ですが、龍之介は何か気になることがあるようで、「やっぱり感想くらいは伝えておこう!」と翼と別れ、その場を去ってしまいました。

 

その後、龍之介は春日先生の作業場へ行き、ネームの感想を言います。

「約束を忘れたのか?」と言う春日先生に、「口出しというか、読者の感想としてですね」と龍之介。

 

「それを口出しって言うんだよ。僕には僕のやり方がある。放っておいてくれ。」

と言い、シャンパンを取り出し、前祝いをしないかと提案。

「前祝い?」と聞き返す龍之介に、「他のすべての作家を抑え僕が一位を獲るお祝いさ」と春日先生はシャンパンを差し出します。

 

2日後のアンケートの結果。

1位、春日先生

2位、桂木先生

4位、島風

5位、翼

15位、天谷先生

 

という結果が出たところで終わります。

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

おすすめの記事