【ネクロマンス】最新話10話ネタバレ!

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

2019年10月30日発売の【週刊少年マガジン】にて、【ネクロマンス】の最新話である10話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

9話ネタバレはこちら!

【ネクロマンス】最新話10話ネタバレ!

シブキのデートという言葉に驚きつつも、2人で街を見て回ることに。

いろんな店があり、はしゃぐシブキをよそに、サフィはずっと目を閉じたままです。

 

「さっきから変だぞ?」というシブキに、サフィは「目開けたらシブキと目合っちゃうから」と言います。

サフィは、またあの夜のようなことになるんじゃないかと警戒していたようです。

 

そんなサフィを見て、「今日は散歩とか買い物したかっただけだよ」と緊張を解くようお願いするシブキ。

 

そんなとき、昔すりつぶして飲んでいたアロエのジュースのお店を発見し、それを飲むことで次第にサフィの緊張はほぐれていきます。

 

「こうやってジュースを飲んだりすることもデートなんだと思うぞ」と好きな人との思い出があると、思い返したとき幸せになれる、といことを話すシブキ。

 

サフィは、教会で暮らし始めた頃、シブキとの冒険を思い出し、辛い日々を頑張ることができた、と話します。

そして、昔の『冒険日誌』を見せ、「読み返しては幸せな気持ちになるんです、デートもきっとそういうことなんですね」と、サフィの緊張を完全に解くことができました。

 

そして、いろんなお店に寄ったあとに来たのは香水のお店。

そこでお揃いの香水を買い、「シブキとの思い出が増えました。心が満たされます。これこそ真実の愛に違いありません」と満面の笑みを浮かべるサフィ。

 

店主に勧められて、次に手に取った香水は、「恋人にぴったり」と書かれたものでした。

ですが、それを使った途端、シブキは「これを塗ったサフィのおっぱいに顔をうずめたい」といってしまいます。

 

その言葉に、真顔になり「なんて言いました?」と訊くサフィ。

シブキは必死に言い訳をしようとするも、口から出てくる言葉は、すべて欲望に忠実な言葉ばかり。

 

そんな状況を見て、店主が「それは思ったことがそのまま口に出るアロマだよ」とひとこと。

 

「シブキ頭の中穢れすぎです」と言われるも、シブキは「あーもうサフィを一生抱きしめて嗅いでいたい」などと言ってしまいます。

 

「最低です!」とサフィは言うも、その後に

  • 「確かに私もシブキに抱きしめられていいなって思いましたけど」
  • 「私シブキに抱きしめられた感覚にずっとドキドキしてるんです」
  • 「シブキを感じるのが心地いいなって」

と心の声を言ってしまいます。

 

心の底では喜んでいたサフィの気持ちを知ったシブキは、いやらしいことで頭がいっぱいになってしまいます。

 

いい雰囲気だったのに、気まずくなってしまった2人。

どうしよう、、、と、ドキドキし合うところで終わります。

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

おすすめの記事