【地縛少年花子くん】最新話58話ネタバレ!元の世界に戻る寧々たち

 

最新話掲載の月刊Gファンタジーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

 

2019年10月18日発売のGファンタジーにて、地縛少年花子くんの最新話である58話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

▼漫画を全巻無料で読めるか調査しました▼

【地縛少年花子くん】最新話58話ネタバレ!元の世界に戻る寧々たち

花子くんの本音を聞かされた寧々が、「今までで一番月が近いね」と話しかけるところから始まります。

その後寧々は、

  • 一緒に月に行きたい
  • ほんとの世界で90年後くらいまで生きていたい

と言い、「私のお願い叶えてくれますか?」と花子くんの手を握りながらお願いします。

 

その言葉に花子くんは、「ヤシロのお願いには弱いんだよね」と言いながら了承し、雲の上から寧々を落とします。

落とした先にいるみんなの元へ落ちて、人魂がみんなまとめて空にあった月へ押し上げてしまいます。(すぐ近くにあった)

 

  • 俺は月には行けない
  • 生きていたときに叶えれていない願いが死んだ後に叶うことはない

 

などと雲の上から話す花子くん。

そして、寧々の願いを「叶えてみせる」「俺は生者の願いを叶える怪異だからね」と言うと、寧々たちは偽物の月の表面に飲み込まれてしまいました。

 

目が覚めると、寧々は絵の外に出ており、シジマさんが声をかけてきます。

「みんなは?」という寧々に、2人は先に帰ってもらいました、と答える寧々。

依代を壊す前に話をしたかったとのこと。

「現実に戻ったら寿命はわずかになるが、どう解決するのか?」

と言ったことをシジマさんが訊いて、「気をつける!」と言う寧々。

そんな寧々に、シジマさんは時間を司る七不思議一番に会いに行くのはどうか?と提案します。

 

協力してくれるかな?と悩む寧々に、シジマさんは『封』と書かれたスケッチブック(依代)を渡します。

くだらない虚構に付き合わせてしまったと謝るシジマさん。

そんなシジマさんに、寧々は

「くだらなくなんかなかった」「素敵な世界をありがとう」

と伝えます。

驚いた顔をした後、笑顔でどういたしまして、というシジマさん。

 

その後、寧々は『封』をスケッチブックから外し、元の世界は帰還します。

 

各々が普通の生活に戻ります。

美術室では、シジマさんが花子くんに声をかけられます。

「七不思議の席は返しましたので、大したものは払えませんよ」

というシジマさんに、花子くんは不敵な笑みを返します。

 

そしてその後、寧々が花子くんと光に対して、

「ちょっと相談があるんだけど」

というところで終わります。

 

最新話掲載の月刊Gファンタジーを読むなら【まんが王国】がお得です!
絵付きで読みたいという方はこちらから

登録時半額クーポン配布や最大50%ポイント還元も

おすすめの記事