【アンデッドアンラック】最新話62話ネタバレや感想!5月10日掲載

 

2021年5月10日発売の週刊少年ジャンプにて、【アンデッドアンラック】の最新話である62話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【アンデッドアンラック】最新話62話ネタバレや感想!5月10日掲載

ユニオン対ヴィクトール戦の後、アンディはシェンに風子を守ってくれたお礼を言いました。

そしてアンディ・風子をジュイスに推薦してくれたことについても、おかげで風子が生きているのだとアンディは感謝しているのです。

 

シェンは勝ちたい相手がおり、そのために強くなりたいのだと打ち明けました。

ボイド・ジーナという仲間2人を犠牲にしてでも、自分がより強くなるために戦神と呼ばれるヴィクトールと戦いたかっただけなのだと。

 

それでも理由などアンディにはどうでもよく、自分たちが助かった結果が大事なのです。

そして借りは必ず返すとこの時誓っていました。そして今まさに、シェン対ファンの戦いをサポートする形で約束を果たしたのです!

 

ファン相手に一人では無理だと言うアンディですが、シェンは不真実を発動させて拒否!

ファンを殺すために今日まで生きていたのだとし、邪魔をするなと言い張ります。

 

ところがシェンが目をそらした時、アンディがシェンを殴り、風子とムイがシェンの身体にしがみつきました。

アンディは、今シェンが一番にすべきことはファンを殺すことではなく、ムイを守ることだと訴えかけます。

仇討ちを否定しないが、今大事なものを守るべきだと、そして自分たちなら何だって守れるのだと。

 

アンディは風子にムイを任せ、シェンとタッグを組んでファンに立ち向かいます!

アンディの攻撃は完全に見切ったファンですが、そこに不真実を発動させることで無意識のフェイントを実現。

ファンに一撃を浴びせることができました!

 

しかしファンはこの期に及んで、大切なものを失えばより強くなるとし、風子とムイを狙います!

龍の気を纏わせた武器「随心鉄幹・龍炎武」を放ち、アンディ・シェンの対応できない速さで風子・ムイの方へ向かっていき…。

 

それが2人の元へ届こうという時、アンディ・シェンが身を挺して防ぎきりました。アンディとシェンの胴にその武器を貫かせて。

<感想>

復讐ばかりに固執するシェンに、今守るべきものを示すことができたおかげで同じ過ちを繰り返さないことができました!

しかしその代償として、シェンの胴に大ケガが…。

この戦いでシェンは命を落とすことになってしまうのでしょうか?

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事