【不滅のあなたへ】最新話141話ネタバレや感想!4月14日掲載

 

2021年4月14日発売の週刊少年マガジンにて掲載された不滅のあなたへ】の141話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【不滅のあなたへ】最新話141話ネタバレや感想!4月14日掲載

ノッカーが化けるニセモノのイズミを退治することに決めた不死。

剣を向けて、今ここでイズミの身体をノッカーから解放すると宣言します!

 

不死はミズハにどくように言い、ノッカーイズミもミズハに逃げるように言いました。

しかしミズハは母親を置いていけないと拒否。

フシは剣を捨て、今のうちに言い残したことがあるなら言うようにと、ノッカーイズミに呼びかけます。

 

するとノッカーイズミは足に痛みを感じました。

フシは足からノッカーイズミの身体に根を生やしたのです。

地中にある根はほぼすべてフシが過去に作った根であり、いつでも操作可能。逃げることは不可能なのです。

 

そして今、ノッカーイズミの全身に根が回ります!

あとは溶けた鉄を作り出せば、身体の内側からノッカーイズミをすべて焼き尽くすことが可能となるのです。

 

それを聞いたミズハは母親を殺さないでと懇願。

しかしフシは、ミズハの本当の母親はミズハのことが心配で死にきれず、ずっと彷徨っているのだと諭し…そんな状況でノッカーイズミは応戦せず、ミズハに先に帰って父親とシチューを食べるように勧めるだけです。

 

フシはそんなことをするノッカーイズミの真意がわからずにいました。

しかし今のイズミもミズハもまやかしであるのだと断言し、まやかしで満たされる器を空けることだけが、自分にできる最大の正義なのだとします。

そして溶けた鉄を生み出そうとし…。

 

ミズハは必死になってフシを止めます。

新しい母親のおかげで自分は前向きになれたのだと、新しい母親は自分をトロフィーにせず、自分のためにミズハの時間を使わないのだと語りかけます。

ニセモノの母親でも、こちらが母親にふさわしいのだとし、ミズハのことが心配ならみずはの大切な人を傷つけないでほしいとフシに説得しました。

 

そんなミズハに、ノッカーイズミは涙ながらに感謝の言葉と愛を示す言葉を述べます。

それを聞いたフシは、ノッカーイズミに這わせた根を引き抜いて去って行きました。

 

その光景を見ながら涙を流す、本物のイズミの霊体。

殺せなかったとつぶやくフシにボンは、それでいいと答えて迎えるのでした。

<感想>

ミズハにとってひたすら都合のいい母親を演じているから当然ではありますが、ニセモノとわかっていてもそっちの母親が大事だとするミズハがいたたまれませんね。

イズミは自分の行いが返ってきているので仕方がないところもありますが…

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事