【ブラッククローバー】最新話289話ネタバレや感想!4月12日掲載

 

2020年4月12日発売の週刊少年ジャンプにて、【ブラッククローバー】の最新話である289話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【ブラッククローバー】最新話289話ネタバレや感想!4月12日掲載

最上位悪魔・ナハマーをアスタの剣が真っ二つに!

そんな事態を目の当たりにしても会えるどころか、リリスはこれまでの調子を崩しません。

 

相変わらずクスクスと笑い、これで本当に2人一緒に遊べると言い出しました。

リリスはナハマーの身体を自分に寄せ、二体の身体を融合させていきます。

 

そして完全に合体し、一体の禍々しい悪魔へと変貌を遂げました!

その魔力の量が1+1より遥かに膨大なものとなっており、ナハトは戦々恐々としますが…アスタは魔力を感じない体質なためよくわからないと、緊張感のないことをのたまいます。

 

すると合体した悪魔はクスクスと笑いながら、炎の魔法と氷の魔法を同時に発動させたうえで、それらをアスタに断ち切られることも意に介さず、その実力をわかりやすく見せてやろうと巨大な魔力の球を上空に作り出しました。

 

宙に浮かび上がった魔力の球をスペード王国の城下町の人々は呆然として見ています。

たとえアスタが無事であろうと、他の人間たちは死んでしまう。そんな絶望を悪魔はたたき込もうとしますが…。

 

アスタはそれを大きくなっただけだと言い放ちました。

そして自分も大きくなったと言い、巨大化した第一の剣・断魔で魔力の球に斬りかかります!

 

その光景を見て、どれだけ大きくなっているのかと笑みを浮かべながら言う者がおり…。

魔力の球はアスタが渾身の力で振り回す巨大な剣によって、人々への被害を生まない場外へと打ち返されようとしています!

<感想>

ただでさえ恐ろしい強さを見せていた最上位悪魔がさらなるパワーアップを果たしてしまいました。

しかしアスタが駆けつけた今となってはまるで負ける気がしません!

ここで一体となった悪魔を一網打尽にし、いよいよヤミたちの救出へと向かってもらいたいものです。

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼

最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事