【ウィッチウォッチ】最新話10話ネタバレや感想!4月12日掲載

 

2021年4月12日発売の週刊少年ジャンプにて、【ウィッチウォッチ】の最新話である10話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

【ウィッチウォッチ】最新話10話ネタバレや感想!4月12日掲載

魔法で人格を与えられた服により、ニコが攫われていきます!

守仁はすぐさま追いかけようとしますが、監志はどうやって追いかけるつもりなのかと引き止めました。

 

そして監志は街のカラスたちを集めて、空を飛んでいった女の子についての情報を求めます。

するとそのうちの一羽が案内をしてくれることになり、2人で競走をするように追いかけ、ついには追い越してしまうのでした。

 

一方でニコは服に向かって、守仁が助けにきてやっつけてくれるのだと言いました。

幼い頃に、引っかかった凧を取りに行こうとして、杖で木の上まで飛んだら杖を落っことしてしまったニコ。それでも守仁はニコを見つけ出し、助けにきてくれたのです。

 

そして今、公園まで連れてこられたニコを追って、守仁と監志が駆けつけてくれました!

服はニコの魔力を操り飛んでおり、周りに登れそうな物はありません。

 

天狗なら空を飛べそうなものですが、鬼の角と同様に天狗の翼も現代では退化しており、空を飛べないのだと言うのです。

 

するとそこに自我を持ったままの監志の傘がやって来ました。

それを見た守仁は、凧のために木の上まで飛んだニコのこと、襲いかかってきた監志が風を操ったことを思い出し…使い魔として2人で協力し、ニコを救出しようと提案します!

 

風が出てくると、服が移動を始めようとしますが、それより前に傘で飛び上がった守仁が登場!

生地を硬くした服に容赦なく拳をたたき込み、粉々に破壊してしまいました!

 

そこで監志にもう一度風を頼み、着地にも成功!

服は完全に布切れに戻っていますが、伊吹の荷物を装い魔法使いがニコを攫おうとした理由が気になる守仁。

 

伊吹からもらった模様が消えていないこと、今回は犬とも雨とも関係がなかったことから、ニコの災いとはこの服のことではなさそうです。

 

一つハッキリしたのは、災いとはニコが魔法使いに襲われること。

守仁はニコが不安がって闇に引かれてしまわないよう、自分たちがついていると元気づけます。

 

すると監志も一緒に住むと言い出しました!

元々は同居する計画として親同士で話がついており、意地を張り勝手に単独行動していただけだという監志。

これからは使い魔同士で協力しようと言い出しますが、本当は金がなくなり転がり込む算段のようで…。

 

早速ケンカを始める守仁と監志ですが、その様子を見て寂しがりやの意地っ張りな2人に友達ができたと喜ぶニコ。

密かに3人で撮った写真を母親に送るのでした。

<感想>

今回の事件はニコの魔法が引き起こしたのではなく、ニコに災いをもたらそうとする魔法使いが仕組んだことであるとする流れに!

一体その人物はどんな思惑でニコを狙うのでしょうか?

ともあれ新たな仲間が本格的に加わったのは心強いですね。

おすすめの記事