【破壊神マグちゃん】最新話41話ネタバレや感想!4月26日掲載

 

2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプにて、【破壊神マグちゃん】の最新話である41話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【破壊神マグちゃん】最新話41話ネタバレや感想!4月26日掲載

素材を集め、そこに分体としての機能を失ったマグの肉片を。

物々しい儀式でウネが生み出したのは…可愛らしいコピーマグちゃんでした!

 

混沌教団がマグ奪取のために動き出したため、今回は大真面目なウネがその対策としてダミーゴーレムを作ったのだと言います。

昔の権力者が取った影武者戦法だと説明すると、マグもまんざらでない様子。

 

しかしコピーマグは見た目がそっくりな人形のようなもの。

その代わりに自立学習機能を搭載しているため、マグと一緒に生活させて行動を真似て成長させていくことになりました。

 

マグの傍についてしゃべり方や供物などを学習していくコピーマグ。

ところが翌朝、流々の家の冷蔵庫の中身をすべて食い荒らしてしまっていました!

マグだけでなく流々の真似をして食事を取ったり、テレビの真似をしてどつかれて笑い声を上げたりしているようです。

 

本物以外も学習対象としてしまっているのはウネも予想外。

持ち帰り精査しようとしますが、間違えて本物のマグを掴んでいました。

その間にコピーマグは忽然と姿を消しており…。

 

藤沢食堂で唐揚げの練習に励むナプターク。

しかしコピーマグがやってきて、勝手に唐揚げを食べてしまいました!

何も知らされていないナプタークは本物のマグと勘違いし、コピーマグに振り回されて散々な目に。

その後やってきた本物のマグたちに怒りをぶつけました。

 

目撃情報を元に商店街に行くと、いかつい警察たちがにらみをきかせており、コピーマグは街を荒らす害獣として認定されたとのこと。

見れば学習情報が多すぎて情緒がめちゃくちゃになってしまっていました。マグはコピーマグに向かって破滅の力を発動!

コピーマグがそれを学習して真似するより早く、遠い空の向こうへと吹き飛ばすのでした。

 

こうして影武者計画は失敗したかのように思われましたが…コピーマグは学校に飛ばされており、それを閼伽村が発見!

混沌教団に来てくれたのだとミュスカーと一緒に勘違いして大喜びし、まんまとウネの策略にハマっていました。

流々たちはナプタークから唐揚げをもらったことでおかずをゲットし、丸く収まり終了です。

<感想>

自立起動型のマグの影武者とあらば、また新たなペットの誕生!?…とはならず、とんでもないトラブルメーカーとなってしまいました。

ウネも予想外の事態のようでしたが、いろんなことに興味を持ち学習する面に本物のマグに通ずるところがありますね。

破滅の力を学習して街をめちゃくちゃにする展開にならず一安心です!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事