【カノジョも彼女】最新話53話ネタバレや感想!4月7日掲載

 

2021年4月7日発売の週刊少年マガジンにて掲載された【カノジョも彼女】の53話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【カノジョも彼女】最新話53話ネタバレや感想!4月7日掲載

直也は渚としたことを内緒にしておきながら、咲に気持ちを切り替えて花火を楽しみ、いい雰囲気になってキスをしようと言います!

しかし咲はそんな気分になれるわけがないと、直也の顎にアッパーを食らわせました。

 

しかし直也は、今日を逃したら今後も延々と逃し続けて咲に我慢をさせることになるとして譲りません。

咲のキスしたい気持ちには変わりなく、直也が渚と何をしていようと、自分のするべきことをするだけだと開き直り…。

 

咲はベンチに勢いよく座って直也を隣に促し、花火を見ていい雰囲気を作ろうと言いました。

そして心を落ち着かせるために深呼吸をしますが…直也から渚の匂いがすることに気がついてしまいます。

さらによく嗅いでみれば紫乃とミリカ、そして知らない女の匂いまですると。

 

咲は美少女の匂いは覚えるからわかるのだと言います。

そして、自分とはぐれている間にいろんな女と何をしていたのかと、震えながら問い詰めました。

直也はやましいことはないとしつつ、事情があって密着しただけだと弁解。

咲はそれだけだとやましさがバツグンで気になるばかりです。

 

直也は嘘をつかないのだと気を取り直し、咲は直也と付き合って初めての夏の花火大会を楽しまないと損だと言いました。

直也とは幼なじみとして何度も一緒に夏を過ごしてきましたが、今回はそれまでと違い恋人同士として過ごす夏。

ドキドキしながら直也の方に顔を寄せる咲ですが…。

 

やっぱり渚の匂いが気になり、二股されている現状を思い出してしまいます。

自分が可哀想すぎるという自覚を新たにし、全然集中できません。そうしているうちに花火大会が終了してしまいました!

 

唖然としてしまう咲。すると直也は猛スピードで走り、手持ち花火を買って戻ってきました!

打ち上げ花火の代わりに手持ち花火というベタなシチュエーションですが、それも悪くないと笑顔で受け入れる咲。

 

直也は、自分の二股で迷惑をかけているのに、それを受け入れてくれる咲へ感謝の気持ちを伝えます。

咲が相手でなければ最初で終わっていただろうと。しかしだからこそ、咲の今の気持ちを知りたいと直也は言い…。

<感想>

美少女の匂いが判別できるという、咲の変わった特技が判明!

しかしそれならなおのこと、直也が二股しているという事実が咲にはつらいのではないのでしょうか?

2人きりの花火というシチュエーションだからこそ語られる、咲の本音に注目です…!

 

▼今すぐお得に漫画を読むならこちらから▼


最大50%ポイント還元でイッキ読みがお得!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

 

おすすめの記事