【高校生家族】最新話33話ネタバレや感想!4月5日掲載

 

2021年4月5日発売の週刊少年ジャンプにて、【高校生家族】の最新話である33話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【高校生家族】最新話33話ネタバレや感想!4月5日掲載

バイトの初給料をゲットした光太郎と春香!

お金を手に入れたことで2人は大はしゃぎです。

光太郎は春香に大事に使うよう言いますが、光太郎は早くも一万円のラケットを購入していました。

 

これまで40円のラケットを使っていただけに、軽くて使いやすいことに感激。

自分のテニスが上達してきたという自信もあり、気が大きくなったことから、ついに亜梨沙に一緒にテニスをしないか誘います!

 

そもそも、光太郎がテニス部に入ったのは亜梨沙が女子テニス部に所属しているから。

そしていつか一緒にテニスデートがしたいなどと考えていたのです。

 

光太郎に声をかけられた亜梨沙は、なぜ自分となのかと聞き、光太郎がテニス部だったのを知らなかった様子。

光太郎の新しいラケットを見せてもらってかっこいいと言います。

 

光太郎はサーブが上から打てるように結構練習をしたこと、ラリーも続くようになってきたことを言いつつ、まだヘタクソだと謙遜。

亜梨沙は光太郎がヘタクソなら自分はもっとヘタクソだと返し、いい雰囲気です。

 

しかし亜梨沙は、ラケットに触るのも初めてだと衝撃発言!亜梨沙はまず運動が苦手だと言います。

光太郎は亜梨沙が肩にかけているのをラケットのケースだと思い込んでいましたが…中身はアルトサックスなのでした!

 

亜梨沙が女子テニス部だというのは光太郎の勘違いで、本当は吹奏楽部だったのです。

光太郎はショックを受けて全部忘れて欲ほしいと亜梨沙に言いました。

うなだれる光太郎を、春香と愛は物陰から見守っており、春香は恋は勘違いからはじまるという本の言葉を引用します。

 

亜梨沙は勘違いでテニスを始めた光太郎を気遣い、せっかく誘ってくれたからやってみたいと言います。

その優しさが身にしみた光太郎は、全国を目指すから行けたら応援しに来てほしいと頼みます!

亜梨沙はサックスで、自分はテニスでお互い頑張ろうと。

 

それを聞いた亜梨沙は、光太郎が全国大会で活躍し、それを観客席で見守る自分の光景を思い浮かべ、胸を高鳴らせました!

いい雰囲気ですが…そこで走り去った光太郎!

学校でテニス部の先輩たちに囲まれながら頑張ろうという意志を見せ、その姿をサックスを抱える亜梨沙が見守っているのでした。

<感想>

光太郎の残念な勘違いが発覚してしまいましたが、意外にも亜梨沙の反応は好感触!?

光太郎がもう一押しすれば亜梨沙と本当に付き合えるかもしれません。

全国という高い目標が達成できるかは不明ですが、2人の今後の進展には期待できますね!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事