【破壊神マグちゃん】最新話38話ネタバレや感想!4月5日掲載

 

2021年4月5日発売の週刊少年ジャンプにて、【破壊神マグちゃん】の最新話である38話が掲載されました。

その内容や感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【破壊神マグちゃん】最新話38話ネタバレや感想!4月5日掲載

藤沢食堂は満員で大忙し!

洗い場を手伝っていたナプタークですが、自分が調理を手伝うと進言!

しかし錬からはそれどころじゃないと言われてしまい…ショックを受けたナプタークは家出してしまいました。

 

海岸でガスコンロを取り出し、調理を始めようとしますがガスが切れてしまったナプターク。

バイト代が2千円しか残っておらず…パチンコ店で荒稼ぎへ!

ところが一瞬で全財産を溶かし、10分後に店から追い出されてしまいました。

 

路上で倒れたまま嘆くナプタークを、唯歌が見つけて自分の家に来るかと誘います。

唯歌の家を支配して自分の新たな調理場にすることを企むナプタークですが…そこには唯歌の兄弟がたくさんおり、ゾンゼ=ゲもろともナプタークももみくちゃに。

 

逃げ出したナプタークですが、そこにはノートを届けに来た桔梗がおり、桔梗の家に連れられることとなりました。

綺麗なマンションの一室でもてなされるナプターク。

従順な桔梗と単純で御しやすいグ=ラ相手ならうまくいくと思いましたが…桔梗はグ=ラのハサミを丁寧に研ぎ、ナプタークの肉体のサンプルを要求します!

 

すぐに逃げたナプタークは、疲れ果ててお腹を空かせたところにハトを発見。

ウネとイズマの元に迎え入れられました。聖騎士団支部と称して粗末なテントに案内され、ナプタークはバカにしますが…テントの中には階段があり、入るとダンジョンが広がっていました!

 

大変な目に遭いゲッソリしたナプタークは、夜が明けて流々の家に行き着きます。

マグは拒否をしますが流々は休ませてやり…ナプタークは熟睡した後バイトの時間に目を覚ましました。

 

すると流々の作った具なしカレーをご馳走されます!

なかなかの味だと言いつつ、物足りないとして厨房を貸すように要求するナプターク。

しかし流々からは遠慮され、皿洗いもいらないと言われてしまいます。

 

かつては人類を「狂乱」で従えて、望むものは何でも手に入れていたナプターク。

しかし雑用バイトから抜け出して楽をしてみれば味気ないと感じてしまい…そこに錬が迎えに来て、錬の父から仕込みを教えてもらえるとナプタークに言います!

ナプタークは嬉しそうにしつつ、錬について帰って行くのでした。

<感想>

すっかりバイト暮らしが染みついているナプタークですが、その心境にもいい変化が訪れている模様。

錬とのコンビもいい感じになってきていますね。

「狂乱」で人を支配する目的を忘れつつあるナプタークが本格的に調理を覚えたら、藤沢食堂にとっても貴重な戦力となることでしょう。

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事