絵付きで最新話を無料で読む方法

 

この記事は文章のみのネタバレです。

「絵付きで最新話を読みたい!」

というあなたには31日間の無料期間中に600円分ポイントがもらえる
U-NEXT
という電子書籍サービスがおすすめです!

 

 U-NEXTの特徴 
    1.  無料で今すぐ漫画を読める! 
    2.  アニメや映画の見放題が充実! 
    3.  電子書籍40%ポイント還元でまとめ買いもお得! 

 

登録も簡単なので、今すぐ最新話を読むことができますよ。

▼31日間無料トライアル実施中!▼

※31日間内に解約しても違約金は一切かかりません

 

Sponsored Link




2019年10月3日発売の週刊少年チャンピオンにて、弱虫ペダルの最新話である561話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

【弱虫ペダル】最新話561話ネタバレ!めまぐるしく状況が変わるMTBレース

吉丸雷音がスタートダッシュで先頭を突っ走る場面から始まります。

2位と大きく差をつけて独走状態に。

 

ピットエリアに入ってくる吉丸に水とドリンクを渡すために、坂道と鈴音は準備します。

鈴音に手渡された水をかぶる吉丸。

レースが始まってすぐなのに、異常なほどの汗の量に驚く坂道は、MTBのレースが強度の高い常に全開の闘いであることを再確認します。

 

鈴音が後ろと20秒くらい差がついていることを伝えると、吉丸は「トリヤロウがまだ姿を見せねぇ」と警戒しながら先へ走って行きました。

坂道は「トリヤロウ」というのが雉のことだと気づきます。

鈴音は、群馬の山の帝王と呼ばれる雉弓射が、いつも兄の優勝を邪魔してくると坂道に話します。

最近では、千葉の山にも遠征に行っている、という言葉を聞くと、坂道はあの日峰ヶ山で雉に会えたのは、本当に偶然だったことに気づきます。

『あの日旧道に入っていなければ、この出会いはなかった』と坂道は感激します。

 

するとちょうど雉が前を通り、坂道は「雉くん!」と声をかけます。

目を輝かせてみる坂道に、雉は笑顔で答え、すぐに去って行きました。

 

それを見ていた鈴音は、雉と知り合いだったことに驚くも、すぐに次のセクションへ移動します。

MTBはコースがコンパクトだから、いろんな場所に移動して応援できると話す鈴音。

 

そして次のセクションへ行くと、すでに吉丸の姿がありました。

ですが、その後ろにはすでに雉の姿があり、5秒差にまで縮められています。

 

「やっと追いついたヨン」という雉。

「俺が引き摺り回してヨン言えなくしてヤンよ!」と吉丸がいうところで終わります。

 

Sponsored Link




最新話・最新刊を無料で読む方法!

  • 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!
  • 無料で漫画が読みたい!

 

そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『U-NEXT』がおすすめです!

 

 

  • 31日間の無料キャンペーン!
  • 無料期間に600円分のポイント付与
  • 電子書籍購入時40%のポイント還元
  • アニメや映画の見放題が充実!

 

31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。

特に、電子書籍購入の際の『40%ポイントバック』が、かなりお得です。

 

これにより、普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです!

 

また動画の見放題もかなり充実しており「ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。

そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。

 

登録も解約も簡単ですし、無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。

 

▲U-NEXTで電子書籍を楽しむならこちらから▲

本ページの情報は2020年8月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

また、【登録から解約までの流れはこちらをご参考ください。
おすすめの記事