【ランウェイで笑って】最新話180話ネタバレや感想!3月24日掲載

 

2021年3月24日発売の週刊少年マガジンにて掲載された【ランウェイで笑って】の180話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

前の話 一覧 次の話

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

【ランウェイで笑って】最新話180話ネタバレや感想!3月24日掲載

EGAOのファッションウィークへの出展で、コンセプトを”藤戸千雪”にしたいという、育人の切実な願い。

美依はすぐに受け入れましたが、心はその理由を尋ねます。

そして事情を聞くと千雪に対して心配そうな表情をし…。

 

花丘は理由を聞いても私情だと冷たく言います。

しかし、千雪のための服を考えた結果、花丘の仕事がつまらなくならないのならなんでもいいのだと、ひねくれた言い方で育人の頼みを聞き入れました。

 

一方で心は何か考え込んでいましたが…美依の呼びかけで我に返り、大丈夫だと答えました。

3人に認められてホッとした育人は礼を言い、前に決めたデザインからすべて変えること、そしてファッションウィークに関係者も一般のお客さんも両方呼びたいことを話し出します!

 

これまでの千雪は、ファッションウィークで関係者に、TGCで一般の人に服を披露する経験をし、それらを糧としてきました。

したがって藤戸千雪というコンセプトを実現させるためには両方呼ぶことが必要であり、そのためには2つのホールを使いたいのだと言います!

 

しかし、片方のホールは実績のないブランドが使うのも大変で、まして両方使うなんて前例にありません。

それでも育人のショーにかける思いを聞くと、美依はそれを実現するために交渉していくことを決断するのでした。

 

一方で、「Ocelot」巻頭特集でシャルとのコラボが決まった遠。

シャルに千雪のことを尋ねますが、シャルは知らないとだけ答えました。

ビヨンドに所属すれば千雪の仕事の幅が広がり、活躍すれば育人にとってもプラスになるとし、遠は育人との再戦を願います。

 

両ホール使うショーの具体的な計画立案を進める育人。

web会議でそれを聞いた美依は、大変なショーだとしながらもEGAOらしいと褒めました!

ところが千雪へのオファーにはまだOKが来ていないらしく…。

 

それを育人の傍で聞いていた心は、自分にできることはないかと育人に聞きます。

<感想>

駆け出しデザイナーの駆け出しブランドが、前代未聞の贅沢な会場の使い方をさせてもらえるのか?

そんな緊張感がありつつも、育人の言うとおり千雪のモデルとしてのキャリアステップをなぞることができたら素敵な演出ですよね。

その前にまずは千雪にオファーを受けてもらうことですが…心がどう動くのかに期待です!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

漫画をお得に読める裏技をご紹介しております。
▼詳しくはこちらから!▼

おすすめの記事