【恋か魔法かわからない!】最新話14話ネタバレや感想!3月24日掲載

 

2021年3月24日発売の週刊少年マガジンにて掲載された【恋か魔法かわからない!】の14話のネタバレや感想をまとめていきます!

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

【恋か魔法かわからない!】最新話14話ネタバレや感想!3月24日掲載

チャームを発動させた魅斗は、この力で悪さをする猿たちや樹を打倒しようとします!

それらはまんまとチャームに魅了されて攻撃を解除しますが…一斉に魅斗を追いかけてきました!

 

魅斗は愛音と星愛楽に、自分がそれらを引きつけているうちに魔法でどうにかするように指示します!

しかし魅斗は樹に捕まってしまいキスを迫られ…すると猿たちの方が樹の方に猛攻を仕掛けてきました!

 

樹がやられてしまい、魅斗に飛びついていく猿たち。

この魔獣・猿蘼は本来、信頼した人間に付き従って命令で動くとのこと。

チャームの影響によって主従関係が生まれて助けたのではないかと愛音が解説しました。

 

その光景を見て星愛楽は、魅斗にいいところを全部持って行かれたことで焦りを感じていました。

しかしその背後からゴーレムが登場!

この島の守護神だそうで、生物ではないためチャームが通用しません!

それなら猿蘼たちと戦おうとする魅斗ですが…。

 

すると星愛楽が何もしないで見ているように言います!

決闘以来ファンが減った上に友達も失い、星愛楽はどうしても汚名返上がしたいのです。

早速強力な風魔法で攻撃を仕掛けますが…ゴーレムはまったくの無傷。

 

続いて炎魔法を浴びせますがそれも効果がありません。

星愛楽の攻撃がすごくても、それよりゴーレムの防御力がすさまじいのです。

1人で攻略が不可能なら、萌香の言ったとおりに試験を意識した3人での協力が必須。

魅斗は愛音に、作戦を立てて3人で戦うことを提案しました。

 

苦戦する星愛楽の横から、愛音が魅斗に向けて身体強化魔法を発動!

魅斗は猿蘼と連携してゴーレムを引きつけます。

ところが手出しされた星愛楽は強く反発!

これまでやってきたように、自分1人でやろうというのです。

 

愛音はその志を褒めながらも、そのために周りの助けも必要だと訴えかけます。

星愛楽の才能を認めて信頼しているからこそ、この作戦を取って自分たちがサポートするのだと。

 

星愛楽は舞のようになんでも1人でできるようになりたいという夢を語りますが…

まだ舞ほどには強くない自分にサポートさせてあげると、素直じゃない言い方で愛音の言い分を受け入れました!

 

2人のサポートを受けて星愛楽が放った風陣魔法に、愛音の水流魔法を合成した攻撃をゴーレムに向かって放ちます!

<感想>

突如始まったボス戦はせっかく発動したチャームが効かず。

とはいえその代わりに3人で協力して戦うという、試験の予行練習ができたのは大きいでしょう!

魔法使いとしての実力はかなりのものである愛音と星愛楽が一緒なら、どんな試験でも突破できそうです。

 

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事