【ヒットマン】最新話63話ネタバレ!お互いの気持ちを確認し合う二人

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

 

2019年10月2日発売の【週刊少年マガジン】にて、【ヒットマン】の最新話である63話が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

62話ネタバレはこちら!

【ヒットマン】最新話63話ネタバレ!お互いの気持ちを確認し合う二人

飲み直しませんか?と翼が誘うところから始まります。

嫌われているわけではない、とほっとする龍之介。

龍之介の部屋のベランダで二人で飲み直すことになります。

 

まず最初に翼は龍之介に対し、ひどいことを言ったことを謝ります。

その後、軽く会話をかわしながら、龍之介は例の件を確かめるため、「友果子との会話をどこまで聞いていたのか」尋ねます。

すると、龍之介の「抱きたい発言」までは聞いていなかったことを確認でき安心する龍之介。

そして色々あったけどこれからも頑張っていこう!と声をかけます。

 

その言葉に翼は少し不機嫌になり、泡盛のロックを一気飲みし、春日先生に付き合ってほしいと言われたことを話します。

そして、「付き合ってもいいかな」と思ったことを言います。

 

その言葉に「そっか」「小鳥遊が決めたことだから俺がどうこういう問題でもないし」と龍之介。

 

すると翼は「なんでそこで納得するんですか!断りましたよ!」と大声をあげます。

「いい加減にしてください!」と言葉を続ける小鳥遊。

龍之介のことが好き、だから気持ちを教えてほしいと伝えます。

 

龍之介は翼との作家と編集者の関係を考えるも、「俺もお前のことが好きだよ」と伝えます。

ですが、翼は寝ていたようで、「恥かしい思いをした」と思いながらも、龍之介は仕方なくお姫様抱っこして中に入ります。

 

しかし、翼は寝たふりをしていたようで、龍之介の「抱きたい発言」も聞いていたと伝えます。

そして、

「私も剣埼さんに抱かれたいです」

とキスをするところで終わります。

 

最新話掲載の週刊少年マガジンを読むなら【まんが王国】がお得です!

最大50%ポイント還元やキャンペーンで半額以上お得に読めるのはココだけ!

おすすめの記事